厄年にお祓いに行くのと同じくらい、“髪が傷んだらトリートメント”はもはや常識。
でも、トリートメントにはいくつも種類があって…となると、どんなトリートメントが自分に合うのか迷ってしまいますよね。

「このパサパサ髪、今すぐ何とかしたい!」
「髪を伸ばしたいけど、ダメージが気になる…」
「このトリートメント、評判いいけど私の髪に合う?」

髪はお肌と違って治癒力や自己修復力がないため、放っておくとどんどんダメージが進行してしまいます。
しかも、ダメージを受けてもお肌のヒリヒリのようなSOSを感じないため、ついつい無茶なカラーリングやパーマをやってしまうという人もいるのではないでしょうか。

トリートメントは上手に使えば強力な髪の味方になってくれますが、強力がゆえにベタついてしまったり、重くなってしまったりすることも・・・
買ってから後悔する前のあなたに、コスメコンシェルジュおすすめのトリートメントを紹介させていただきます!

トリートメントとは

リンス、コンディショナー、トリートメント。
シャンプーの後につけるこの三つには、こんな違いがあります。

リンス:髪を弱酸性に戻して引き締めるor髪の外側にコーティングをして質感を整える
コンディショナー:髪の外側にコーティングをして質感を整える
トリートメント:ダメージを受けた髪の内側を補修する&髪の外側をコーティング

この説明はあくまで一般的なもので、メーカーによっては他社のトリートメントと似たものをコンディショナーと言っていたり、その逆もあります。
トリートメントといっても幅広いので、名称よりもどんな成分が入っていて自分に合うかが大事ですね。

サロントリートメントとの違いは?

サロントリートメントは、美容室でしか取り扱いのないトリートメントを体験できたり、髪の状態に合わせて美容師さんが調整してくれるので、すぐにツヤや手触りが復活するのが魅力。
一方で家でのトリートメントは、毎日続けることで少しずつ髪に栄養を与えることで髪の状態を上げたり維持したりすることができます。
役割が違うので、どちらが良いかは決められません!

サロンに行く頻度も人それぞれなので、ご自分のライフスタイルに合ったものをと思います。
が、カラーやパーマをしている人にはご自宅でのトリートメントをしっかりするのがオススメ!

キューティクルを無理やり開いたり、髪の結合をを切ってカラーやパーマをしているのですから、髪へのダメージは相当なもの。
”カラーの色が抜ける”と同時に髪のタンパク質なども流れ出ているのです。
サロンに行かない間もダメージケアができていると、次にサロンに行ったときに「傷みすぎてできない」ヘアデザインが減るかもしれませんよ?!

トリートメントって必要?

「子どもの頃はトリートメントしなくても綺麗な髪だったし… カラー・パーマ・アイロンやめたら綺麗になるんじゃないの?」
いいえ、ぶっちゃけ生きてるだけで髪は傷みます。

残念ながら、私たちの生活の中には日常ダメージの原因がたくさんありまして…

実は怖い!?隠れた日常ダメージの原因
× シャンプー(きしみによる摩擦・脱脂しすぎ・タンパク変性)
× ドライヤーの熱風
× ブラッシングによる摩擦
× 就寝時の摩擦
× 紫外線
× 乾燥
× 静電気

と、このように美髪を邪魔する敵だらけな世の中…
ですが、「髪は洗わない方が綺麗になれる」と言われても現代人には受け入れられませんよね。
そう。だから、美髪を維持するのにもトリートメントが必要なのです。

トリートメントの種類

トリートメントには、洗い流すインパストリートメントと、洗い流さないアウトバストリートメント大きく分けて2種類あります。
髪への効果の違いを知ると、上級者的な使い分けができますよ!

インバストリートメントの特徴

インバスタイプは濡れた髪、つまり若干キューティクルが開いた状態の髪につけるので、内部へ補修成分を浸透させやすいです。

インバストリートメントの種類
●通常の洗い流すトリートメント:髪を補修、コーティング
●ヘアパック・ヘアマスク:髪をしっかり補修、しっかりコーティング
●カラートリートメント

ヘアパック・ヘアマスクは、通常のトリートメントより補修成分の量が多いのが特徴。また、中にはカラートリートメントもあります。
補修成分たっぷりなのはダメージヘアには良いのですが、あまり傷んでない髪に頻繁に使うとベタつきや重さを感じやすくなるので気を付けたいですね~

アウトバストリートメントの種類

アウトバスは、補修やコーティングのほか、+αの機能がある製品がずらり。
ツヤを出す・熱から髪を守る・髪を絡まりにくくする・スタイリングができる…さまざまな特徴があるので、自分に合ったものを選びましょう。

アウトバストリートメントの種類
●ヘアオイル:髪にツヤを出す、熱から髪を守る
●ヘアミルク:保湿・保水力が高い、スタイリング
●ヘアジェル:絡まりにくくする、スタイリング
●ヘアミスト:保護膜で守る

トリートメントの選び方

STEP1:ダメージレベルに合わせて今のヘアケアを見直しを!

軽:ダメージ予防できるアウトバストリートメント
中:補修力が高いインバストリートメント+ダメージ予防できるアウトバストリートメント
重:週数回のヘアパック+補修力が高いインバストリートメント+ダメージ予防&質感調整できるアウトバストリートメント

STEP2:悩み別にトリートメントの機能を選ぼう!

髪が乾燥しやすい:CMC・ヒアルロン酸・リピジュアなど保湿力が高い成分 or ヒートリペア成分(髪を熱から髪を守る)
クセやうねりを抑えたい:コラーゲン・シルク・アミノ酸など髪内部で潤いを保つ成分
ふんわり軽く仕上げたい:ノンシリコンでコーティングをしない処方
毛先にツヤがほしい:椿油、アルガンオイル、ホホバオイルなどヘアオイル
ハイダメージをすぐ改善したい:シリコン入りでコーティング効果が高い処方

おすすめのトリートメント11選

続けて変わる!いま見直したいふだん使いのインバストリートメント

ヒートリペア成分配合ノンシリコントリートメント MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII トリートメント

MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII トリートメント
硬い髪・くせ毛を潤す、サロンが日本女性のために考えたトリートメント。500ml 4,400円
  • ヒートリペア
  • ノンシリコン

熱に反応して髪を保護する植物由来のメドウラクトンや、髪の内部で潤いをキープするコラーゲン・シルクや、19種の植物オイル・植物エキスで髪にしなやかさを与えて潤いを閉じ込めます。シリコンは入っていませんが、ふんわり自然なツヤ感を与えてくれるので、くせ毛や乾燥で硬くなった髪にもオススメ。

おりんおりん

口コミにもありますが、このトリートメントはダメージに応じてヘアパックのように使うのがおすすめ。髪の内部に成分がじっくり浸透するので、同じ量でもすぐに流すのと5分後では柔らかさやしっとり具合が全然違いますよ~。その上、熱ダメージを予防する成分も配合された隙のないプロフェッショナルな仕様が魅力です!

Pick Up! 【MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII トリートメント】 の良い口コミ

忙しい時はパパ―っとつけてすぐ流すので軽い仕上がりですが、週に一度トリートメントでヘアパックみたいにすると髪が落ち着くのでもうずっとリピートしてます。
流しすぎないのもコツみたいです。
髪がやや太めなので軽くふわっとさせたいんですが、ロングなのでちゃんとヘアケアできないとすぐ枝毛ができちゃうんですよね。ヘアケアしつつ軽い、というのは他になくて…@cosme

⇒MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプーを詳しく見る


コタ アイケア トリートメント5

コタ アイケア トリートメント5
確かな品質でファンも多いコタ アイケアシリーズで一番ベーシックな仕上がりの5番。 200g 3,600円(編集部調べ)
  • サロンシャンプー
  • カウンセリング推奨

タイプ別の髪質に対応した5種類(1 :絡まりやすい髪に3 :乾燥しがちな髪に5 :パサつきやすい髪に7 : 硬い髪に9 : 広がりやすい髪に)のラインナップになっています。シアバターやアミノ酸が傷んだ髪をケアしてくれます。

おりんおりん

おすすめはサロンで美容師さんにカウンセリングしてもらって購入すること!たくさんの髪を触って知っている美容師さんの意見はきっと役立つはずです。行きつけのサロンで取り扱いがない場合は、取り扱っているサロンに購入のためだけに行くのもアリですよ。

Pick Up! 【コタ アイケア トリートメント5】 の良い口コミ

長らくシャンプージプシーしていましたが、こちらに落ち着きそうです。

泡立ちがよく、香りもよく、何より頭皮がほぼ痒くならない。
ペタンとなりやすい髪質ですが、こちらはふんわりなるし、ツヤが出ました。
カラーの色持ちもいいです。@cosme

⇒コタ アイケア トリートメント5を詳しく見る


自分へのご褒美に選びたい、スペシャルトリートメント

お肌へのやさしさを考えたノンカチオン処方 ETVOS(エトヴォス) リペアトリートメント

お肌へのやさしさを考えたノンカチオン処方 ETVOS(エトヴォス) リペアトリートメント
お肌への刺激の原因になるカチオン界面活性剤が無添加のトリートメント 180g 3,240円(編集部調べ)
  • ノンカチオン
  • ノンシリコン

エンドウ由来の毛髪補修成分やセラミドなどを配合した、(ノンカチオンの中では)ややしっとり目の質感です。カチオン界面活性剤という柔軟剤にも含まれる成分はお肌への刺激になりやすいので、肌荒れしやすい方や、背中や胸にできる吹き出物などにお悩みの方は、ノンカチオントリートメントに変えてみるのが良いかもしれません。

おりんおりん

「トリートメントは地肌につけない」のが基本ですが、がんばってゆすいでも背中や胸元に残ってしまったりしますよね。お肌へのやさしさを追求したエトヴォスらしいトリートメントというのが好印象です。

Pick Up! 【お肌へのやさしさを考えたノンカチオン処方 ETVOS(エトヴォス) リペアトリートメント】 の良い口コミ

ノンカチオン、ノンシリコンの物は使用感が悪い物が多いのですが、その中では使用感がよいほうの商品だと感じます。カチオンやシリコン配合商品を使用している人には物足らない使用感だと思いますが、その手が合わない私には、使用してきたノンカチオン、ノンシリコン系商品に比べれば、結構感触が良かったです。やや甘ったるい匂いは、ちょっと苦手でしたが。@cosme

⇒お肌へのやさしさを考えたノンカチオン処方 ETVOS(エトヴォス) リペアトリートメントを詳しく見る


ミルボン ディーセス リンケージミュー 4+

ミルボン ディーセス リンケージミュー 4+
美容師さんからの口コミで広まった使い切りタイプのトリートメント(乾燥毛・パサつく髪向け) 12回分 1,880円(編集部調べ)
  • 使い切り
  • ヘアパック

もとは4つの商品で補修が完了するトリートメントの4番目なのですが、単体での愛用者も多くライン使いじゃなくても効果を出す補修力の高さが魅力的。疑似セラミドやコラーゲンでしっとりしなやかな髪へ導きます。シリコンも多めなのでハイダメージの人向けです。

おりんおりん

週一回の使用でサロン帰りのサラサラ髪をキープしてくれるトリートメント。使い切りなので、いつでも清潔に気持ちよく使えるのがGoodですね!

Pick Up! 【ミルボン ディーセス リンケージミュー 4+】 の良い口コミ

美容室でホームケア用として頂いて良かったので、スペシャルケアとして使ってます。使った後は、髪が柔らかくなった感じでサラサラになりました。美容室では週に1回位のケアで良いと言われました。@cosme

⇒ミルボン ディーセス リンケージミュー 4+を詳しく見る


発色よし!髪ツヤよし!エンシェールズ カラーバター(トリートメント)

発色よし!髪ツヤよし!エンシェールズ カラーバター(トリートメント)
トリートメントしながら髪に好きなカラーをのせられるトリートメント 200g 2,133円(編集部調べ)
  • ヘアカラー
  • カラーバター

トリートメントをベースに、カラーを髪に入れられます。髪に色をつける方法として圧倒的にダメージが少ないので、サロンでのカラー後に黄色くなってきた髪を[925シルバー]でアッシュに戻したり、明るくなってきた髪に別の色を入れたり自由度が高いです。皮ふにも色がついてしまうので、手袋は必須です。カラーは上から乗せるイメージなので2週間~1か月で色落ちしてくるので、そのたびに手袋用意して~というのは若干めんどくささもありますが、こまめにヘアカラーをするよりは髪のダメージを抑えられると思います!

おりんおりん

毛色の違う商品の紹介ですが、カラーリング後の色落ちはけっこう気になっている人も多いのではないでしょうか?色落ちを防ぐ方向のケアもありますが、色を加えていくケアを取り入れるともっとヘアスタイルが楽しめるかなと思います!全25色、選ぶのも楽しいですよ♪公式サイトでは販売はしていませんが、色のイメージが豊富です。

Pick Up! 【発色よし!髪ツヤよし!エンシェールズ カラーバター(トリートメント)】 の良い口コミ

インナーカラー用に購入しています。
自分で手軽にできるので、カラーキープしやすく色の抜けたヤンキー金髪の状態になってしまうことがなくなりました。

プラチナシルバーをベースに、マニパニの紫やピンクなどその時の気分の色を混ぜて使っています。
濃い色を使う時は、さらに普段使っている白いトリートメントで薄めて色を調整します。
適当に配合しても、なかなかいい感じに仕上がります。
2週間ごとくらいに使っています。

エンシェールズは容量が大きいのが良いのですが、買える場所が限られているのが難点です。@cosme

⇒発色よし!髪ツヤよし!エンシェールズ カラーバター(トリートメント)を詳しく見る


髪を守ってつや髪へ… 洗い流さないトリートメントタイプ

ハイダメージもトゥルンとなめらかな髪へ リトルサイエンティスト リケラエマルジョン

ハイダメージもトゥルンとなめらかな髪へ リトルサイエンティスト リケラエマルジョン
健康な髪に必要なタンパク質とCMCを与える洗い流さないトリートメント 200ml 4,320円(編集部調べ)
  • CMC
  • 洗い流さないトリートメント

ドライヤー前の濡れた髪につけるタイプです。シリコンで髪のダメージを落ち着かせる効果が高いのですが、シリコン以外にもタンパク質(シルク・羊毛ケラチ・コラーゲン)とCMCなど髪を補修する成分が処方されているのでダメージヘアの内側と外側に働きかけて全体的なコンディションを上げてくれます。ポリアミンAEEという成分が熱から髪を守る機能もあるので、ダメージケアはこれ一つで済んでしまうかも!

おりんおりん

サロン専売品で美容師さんからの人気も高いハイダメージ向けの洗い流さないトリートメント。髪の内側へタンパク質とCMCで潤いを与えつつ、外側はシリコンでしっかりコーティング、さらに熱ダメージも予防・・・美容師さんならではのこだわりを感じますね。

Pick Up! 【ハイダメージもトゥルンとなめらかな髪へ リトルサイエンティスト リケラエマルジョン】 の良い口コミ

もー10年以上愛用。自分の働く美容室が全てリトルサイエンティストしか使わないので色々勉強したところ、これを超えるものはありません!内部から補修してくれます。私はアウトバストリートメントとしても愛用してます。@cosme

⇒ハイダメージもトゥルンとなめらかな髪へ リトルサイエンティスト リケラエマルジョンを詳しく見る


酸化しにくい椿油100%のピュアオイル 大島椿 椿油

酸化しにくい椿油100%のピュアオイル 大島椿 椿油
昔から愛されてきた大島椿のピュアオイルが髪にツヤを与え、熱から保護します。 60ml 1245円(編集部調べ)
  • ピュアオイル
  • 美容オイル

髪や肌にふっくらとツヤを与えます。油ですが酸化しにくいため、頭皮や肌についても刺激になりにくいのが特徴です。アルガンオイルより酸化しにくく、ホホバオイルとは同程度です。

おりんおりん

髪に余計なものをつけたくないけど、ツヤやまとまり感を手に入れたい… そう思うならピュアオイル一択!。しかも、椿油にはヒトの肌にも含まれる「オレイン酸トリグリセリド」を含むので、馴染みやすくべたつきにくいです。

Pick Up! 【酸化しにくい椿油100%のピュアオイル 大島椿 椿油】 の良い口コミ

切っても切っても毛先がすぐ痛むのがなやみです。
髪が長いから切るしかないかなぁと悩んでいたのですが、いつもいく美容院の美容師さんがおすすめしてくれた、このヘアケアが良さそうで、購入しました。
とってもいい香りで気に入っています。
髪の毛を下ろしていることが多いので以前まではダメージキラキラ目立ってるいたのですが、これを使うようになってから、しっとりまとまるようになりました。
ベタベタはせず、しっとりで、いい感じです。@cosme

⇒酸化しにくい椿油100%のピュアオイル 大島椿 椿油を詳しく見る


知らないと損!効果を高めるトリートメントの使い方

トリートメントは使い方次第で良くも悪くも変わります。
正しい使い方をチェックして、思わず触れたくなるような美髪を目指してくださいね!
本当に正しいトリートメントの使い方

次のおすすめ記事