綺麗な髪の毛は、女性の永遠の憧れ・・・
でも、シャンプーって沢山種類がありすぎて、結局どれを選んだらいいかわからない!ってことありませんか?
こちらの記事では、コスメコンシェルジュのスーパーキャット“おりん”がシャンプーの選び方を徹底ガイド!
自分の髪質に相性の良いシャンプーや、ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットなど、シャンプーを選ぶ時に知っておきたい情報をお伝えします!
悩めるシャンプー選びに、ひとつの答えを出していただければ嬉しいです!

すぐにおすすめ商品を見る

シャンプー選びはムズカシイ!?

さと子さと子

助けて!
シャンプーがたくさんありすぎて、どれを選べば良いかわからない!

おりんおりん

むむ、今日のかけこみはシャンプーのお悩みですね!?

さと子さと子

いつも新発売のものや良いと噂のシャンプーを買うの…でも理想の美髪にはなれずガッカリするばかり。
毎日使うシャンプーだからこそ良いものを探して試してみるけれど、結局は2~3か月ごとに新しい銘柄のシャンプーに変わっているわ

おりんおりん

なるほど…
確かにシャンプーってきちんと選ぼうとするほど決め手がわからなくなりがちですよね。


おりんおりん

それなら、サロン発シャンプーなど美容商品の開発・販売に7年関わってきたコスメコンシェルジュのおりんに、シャンプー選びのお手伝いをさせてもらえませんか?


おりんおりん

ここを訪れたみなさんが未来の愛用シャンプーと出会えるように、しっかりガイドを頑張りたいと思います!

監修者情報

この記事の監修者:某化粧品メーカー勤務・チワ田さん

アミノ酸シャンプーの基礎を開発。某化粧品メーカーに30年勤めるコスメの鉄人。
学生時代、化学部での石鹸づくりから始まったコスメ人生。大手メーカーで石鹸製造に携わったのち、企画~開発~製造まで手掛ける化粧品OEMの世界に入り30年。

「良いシャンプー」より「相性の良いシャンプー」を選ぼう

ボタニカル、ノンシリコン、アミノ酸…
シャンプーの種類にも色々ありますが、普段はどうやって選んでいますか?
いままで「なんとなく」で選んでいたなら、もしかしたら選び方を変えるだけで、もっと相性の良いシャンプーに出会えるかもしれません。

そもそも、シャンプー選びに相性がどれほど大事かと言うと…

サラサラ系シャンプーが好きな人が、しっとり系を使うとトップがつぶれて不満に思ったり、
逆にしっとり系が好きな人がサラサラ系を使うと、まとまりを感じられず物足りなく思ったり。

こうしたミスマッチをなくし、自分の髪に合うものを使うと理想の美髪がグッと近づきます。

ただ、自分に合うかどうかは、PRや宣伝文句だけではいまひとつわからないものですよね。
中身がまったく違うのに、「ツヤツヤ髪になれる」と同じコトを言っている場合も。
ですので、ハズレを引く可能性を下げるためにレビューや成分表示を見るのがおすすめ!

トレンドに流されず、人により、年齢によっても変わる髪質に合わせて“今”にピッタリなシャンプーを選べるように、目を鍛えていきましょう!

アミノ酸?オーガニック?自分に合うシャンプーの種類は?

シャンプーのジャンルごとの傾向

アミノ酸シャンプー、ノンシリコンシャンプー、エイジングケアシャンプーなどジャンルごとの分布図

少々おおざっぱですが、シャンプーのジャンルごとに洗浄力と質感がどのゾーンにいるかを分布図にして作ってみました。
もとから乾燥肌・敏感肌の方や皮脂分泌が落ち着いてきた20代後半~の方は、真ん中から上の洗浄力が比較的弱めのシャンプーがおすすめ。
「とにかくしっとりさせたいから、サロンシャンプーのダメージケアラインが良さそう」
「肌も髪もさっぱり洗いたいからクレンジングシャンプーがいいかな?」

こんな風に見てもらえると嬉しいです。

自分の求める質感を叶えてくれそうなシャンプーの手がかりが見つかったら、次にちょっと細かな気になるアレコレについて解説していきたいと思います!

「ノンシリコン」はこだわるべき?

髪と頭皮を軽やかに洗い上げるノンシリコンシャンプーですが、髪を強力にコーティングするシリコンが入っていない分、ハイダメージには不向きな商品が多いです。

こだわるべき:頭皮環境をケアしたい人・エイジングケアをしたい人・髪を軽くしたい人・髪にふんわりハリが欲しい人・ナチュラル派の人
むしろおすすめできない:ハイダメージを今すぐ改善したい人・髪をしっとり重く仕上げたい人


一昔前のシリコンは、配合量の多さでカラー・パーマのかかりが悪くしたり、毛穴へのつまりが懸念されていましたが、今は「シリコンは安全で髪を綺麗にしてくれる良い成分」という見方も広まってきているようです。
一方でノンシリコンでのヘアケアは、すぐコンディションが良くなる人もいれば、2~3か月使い続けて改善を実感する人もいるので、「ハイダメージを今すぐ何とかしたい!」と思っている方にははっきり言って不向き。
色や形が変わるほどキューティクルが傷んだハイダメージの場合は、髪表面の保護にシリコン入りのシャンプー・コンディショナーを使うのがおすすめです。

しかし!シリコンはあまり品質の良くないシャンプーの欠点を隠すために処方されることも。たとえば・・・
・シャンプーの洗浄力/脱脂力が強すぎて髪の水分保持力が下がる
・髪のダメージが内部の補修が手薄
シリコンが入っていれば、髪の内部はパサパサに乾燥していても表面はツルツルに整えることができるのです。
そのため、これから本格的に髪を綺麗にしていこうという方には目安としてシリコン入りシャンプーを避けるのもひとつの手。

また、「シャンプーがノンシリコン」であっても「セットのトリートメントはシリコン入り」で、やはり内部補修せずに外側の質感でごまかしているものも。
髪の内側から美髪を目指すなら、購入前に成分表示をチェックしてオールノンシリコンか上から5番目までにシリコンが入っていないトリートメントを選びましょう。
ノンシリコントリートメントなら、髪を補修しても比較的軽い仕上がりになるのも特徴です。

※薬用以外の全成分表示は、配合量が多い成分から順に書かれています。薬用は多い順から書くというルールがありません。

シリコンは種類がとても多いのですが、「メチコン」「シロキ」「シリカ」「シリル」「シラン」という文字がつく成分はシリコンの一種です。
(例:ジメチコン、アモジメチコン、ジメチコノール、高重合メチルポリシロキサン、シクロペンタシロキサン)
代表的なものは、ジメチコン。ドラッグストアでトリートメントの裏面を2~3種類見てもらったら、すぐ見つかると思います。

特に市販の安価なトリートメントはシリコン頼りのものが多くてがっかりするかもしれませんが、シリコンが入っていても髪のことを考えている製品もあります。
たとえば、サロンブランドのシリコン入りトリートメントは、ハイダメージの方向けに内部補修できるタンパク質系の成分をメインにして補助的にシリコンを使っている場合も。
オールノンシリコンの選択肢はまだまだ少ないですが、口コミをチェックしていきながら自分に合った製品を選びましょう。

アミノ酸など「やさしい洗浄成分」はこだわるべき?

アミノ酸系・ベタイン系・タンパク質系など、やさしい洗浄成分は乾燥しにくい健康な頭皮をつくり、ダメージやカラーの退色を防ぎます。
反対に、もともと油分が多い人や整髪料をたくさんつけている人は、洗浄力が物足りなく感じやすいです。

こだわるべき:乾燥肌の人・エイジングケアをしたい人・頭皮環境をケアしたい人・洗髪中キシみやすい人・ダメージ毛の人・カラー/パーマをしてる人
むしろおすすめできない:とにかくサッパリした洗いあがりを求める人・(乾燥由来じゃなく)オイリー肌の人・整髪料のために二度洗いしたくない人


シャンプーのほとんどは水と洗浄成分。
洗浄成分の質は髪と頭皮に少しずつ(長い目で見れば大きく)影響するので、なるべくこだわってほしいのがホンネです。

<強い洗浄成分のデメリット>
・皮ふ刺激
・必要な皮脂までなくなる⇒頭皮が乾燥⇒余計に皮脂を分泌する
・キューティクルの間の油分までなくなる⇒キシむ

などデメリットもあります。

若くて皮脂分泌の多い10代のころは問題なくても、乾燥しがちな大人の髪と肌にはデメリットが直撃!
男性は洗浄力が強いシャンプーを好む人が多いですが、皮脂分泌が落ち着いた世代は男女とも頭皮ごと髪をやさしく洗える洗浄成分を選ぶのがベターです。

洗浄成分には大まかに5分類あり、洗浄力の強さで並べると、
強 石鹸系>高級アルコール系>アミノ酸系・タンパク質系>ベタイン系 弱
となっています。

石鹸はパッケージに書いてあることがほとんですが、高級アルコール系はぱっと見分からないことがほとんど。
ラウレス硫酸Na/ラウリル硫酸Naなどは、強い洗浄力を求める人意外は避けるのがベターです。

乾燥や刺激による頭皮トラブル防止・エイジングケアのためには、アミノ酸系(ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa)・タンパク質系(PPT)・ベタイン系(コカミドプロピルベタイン)などが洗浄成分のメインになっているシャンプーがおすすめです。

また、よく聞く「アミノ酸シャンプー」ですが、洗浄力がやさしすぎる(=弱い)と汚れも落とせなくなってしまうので、通常は泡立ちの弱いアミノ酸系以外の洗浄成分と組み合わせています。
しかし調整しても洗浄力は穏やかな製品が多く、泡立ちの悪さやアミノ酸独特のぬるつきのため、サッパリ洗い落としたい方には使用感が受け付けない場合も・・・

どんな汚れも一度ですべて落とし切りたい!という人は石鹸系か高級アルコール系洗浄成分メインにしたシャンプーから選んだ方が気に入るかと思います。
あくまで好みの使用感を優先する場合で、アミノ酸系でも二度洗いすれば皮脂のべたつきや整髪料もきちんと落とすことができます。

「防腐剤フリー」「パラベンフリー」はこだわるべき?

食品でも添加物を避ける考えがあるように、化粧品の「防腐剤フリー」「パラベンフリー」も、添加物(防腐剤)を配合しない方が自然で肌や髪に良いのではという考えで作られています。
パラベンも防腐剤の一種で、旧表示指定成分(まれにアレルギーを起こす成分)だったため、防腐剤の中でも特にパラベンを避けることが多いです。
※一般的にはパラベンは安全な成分と考えられ、多くの化粧品に使われています

防腐剤やパラベンなど特定の成分で肌荒れする方は「防腐剤フリー」「パラベンフリー」が良いと思いますが、本当に防腐剤が入っていない化粧品は使いきる前にダメになるリスクがあるので要注意です。

こだわるべき:防腐剤で肌荒れする人・特定の成分にアレルギーがある人
むしろおすすめできない:髪が短くシャンプーを中々使い切らない人


防腐剤はお肌の刺激になりうるので無い方がいい… ですが、細菌が繁殖すると防腐剤の比じゃないない刺激になります。
そのため、“ふつう”に使うならある程度の防腐剤はどうしても必要です。“ふつう”とは、高温多湿の浴室内で長期間保存するということ…
どれくらい菌が繁殖しやすい環境かは想像の通りです。お風呂場のお掃除大変ですものね。

ちなみに、「パラベンフリー」でもほかの防腐剤(フェノキシエタノール・安息香酸塩など)が入っていることも多いですが、その場合はもちろん防腐力の心配はありません。

パラベンは体質によってアレルギーや肌トラブルを起こすとして旧表示指定成分に指定された成分ですが、一方で長い期間使用されてきた実績のある成分でもあります。
防腐剤に肌荒れの原因があり、かつ一回の使用量が少ない人は、ボトルの容量が少ないシャンプーを詰め替えずに使用すると菌が入りにくくなります。

「界面活性剤フリー」はこだわるべき?

界面活性剤とは水にも油にも馴染む成分のこと。
たとえば、キッチンの油汚れは水だけで落とすことできませんよね?
これがあるから皮脂やスタイリング剤などの油分を水に流すことができる、つまり、シャンプーには必須の成分と言えます。

ですから、基本的にこだわるべきではないと思います~!
「界面活性剤は良くない」「合成界面活性剤は危険」と一口に言うのはちょっと乱暴で、「界面活性剤=水と油を両方に馴染む成分」はちょっと名前がゴツイだけで悪者でもなんでもないからです。



「界面活性剤」の中のほんの一部には、皮脂を落とす力が強すぎるなどの理由で肌に良くない場合もありますが、界面活性剤というだけで悪者と決めつけることはできません。

「界面活性剤」と呼ばれるものは、たくさんの役割があり、自然でどこにでも存在します。
その一例が、赤ちゃんの飲む母乳。
母乳には水分も油分も含まれていますが、リン脂質・カゼインという天然の界面活性剤で乳化されており、そのために分離しないのです。

シャンプーが皮脂汚れを落とす、美容オイルを水分の多いシャンプーに溶かし込む(可溶化・乳化)というのも界面活性剤の働きなので、界面活性剤とは毛嫌いせず美容に役立てるのが一番ですね!

「天然香料のみ使用」「合成香料不使用」はこだわるべき?

合成香料も人によっては刺激になる場合があるため、無香料や天然香料をオススメされる場合があります。
肌荒れしなければ自分の好みで無香料・天然香料・合成香料を選ぶのが良いと思いますが、天然香料は比較的香りが弱く長続きしないというデメリットは頭に入れておきたいです。

こだわるべき:やさしい香りが好きな人・合成香料で肌荒れする人・日中は香水を使用する人
むしろおすすめできない:強めの香りが好きな人・シャンプーの香りを長く続かせたい人


覚えておきたいのは、シャンプーの香りを強く長く続かせたいなら合成香料を選ぶということ。(天然香料ではむずかしいです)

暮らしの中で香りを楽しみたいという方には、日中使う香水を邪魔しない天然香料のシャンプーがおすすめ。
天然香料は数時間して香りが消えてくれるので、香りも混ざらず、その日その日で違った香りを楽しめますよ。
なんなら、「シャンプーの香り」の香水もあるくらいですからね。香水の世界も奥深い!

匂いが気に入らないという生理的不快感には逆らえませんが、使用感が気に入っているのに、「香らない」ことを理由にシャンプーごと変えるのはもったいないです・・・
香りの楽しみ方を工夫すると、シャンプー選びの選択肢も広がりますよ!

「オーガニック」「ボタニカル」はこだわるべき?

肌や髪へやさしいものを選びたいなら、シャンプーに最も多く含まれる“洗浄成分”をまず見直した方がベターです。
せっかく「オーガニック植物オイル配合」でも、洗浄力が強いシャンプーだとお肌へは刺激になりやすいので気を付けたいですね。


お肌にやさしいものを使いたいなら、やはり見直すべきところは洗浄成分。上に書いたように、アミノ酸系(ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa)・タンパク質系(PPT)・ベタイン系(コカミドプロピルベタイン)などが洗浄成分のメインになっているシャンプーがおすすめです。

また、実は「オーガニック・ボタニカル系=肌や髪にやさしい」ではないところも気を付けたいポイントです。
植物由来の合成成分はたくさんありますが、たとえば精油はお肌の刺激になる場合があることも知られています。
精油を直接取り扱うアロマテラビーでは、使ってはいけない人など注意事項も多いですよね。

ですが、荒れにくい肌質の方なら、精油の香りが好きだったり理念に共感してオーガニック製品をお選びになるのは大賛成です!
普通肌の人なら、製品化されたシャンプーに含まれる量の精油で荒れることはあまりないかなと思います。
ただ、「肌や髪にやさしい」というイメージでお使いになるのはおすすめできないだけです。

また、「ボタニカル」は植物由来の成分がたくさん入っている…という意味でよく使われていますが、定義がはっきりしない言葉なので、「ボタニカルだから○○な人におすすめ」と言うことはえきません。
日本では2018年にやっと「オーガニック」の基準が決まったくらいなので、「ボタニカル」はまだ現状、あまり意味のある言葉ではないと思った方が良いかなと思います。

※オーガニックについて、国外では基準を決めて認証する機関などが以前からあり、国内でもその基準に則って「オーガニック」を名乗るブランドもありました。

そのほかのシャンプーを選ぶ時のポイント

「カラーケア」にこだわり:ヘアカラーの色が抜けやすい人・褪色しやすいカラー(アッシュ・赤・ピンク系)に染めた人
「ヒートケア」にこだわり:ヘアアイロンを使う人・髪が長くドライヤー時間が長い人
「薬用」にこだわり:ふけや頭皮の痒みが出やすい人

さと子さと子

だんだんわかってきたかも。
なんか自分でも選べそうな気がしてきたわ!
だけど・・・ 選び方が分かっても、数ある商品を一つ一つ検討するのは大変だわ~

おりんおりん

そうですよね。なので今日は!
忙しいみなさまに代わりまして、私が市販のシャンプー~サロン専売品までの幅広いジャンルから商品を厳選した、とっておきのおすすめシャンプー27選を紹介いたします!
どうぞお付き合いくださいませ。

おすすめシャンプー27選

こからは、コスメコンシェルジュおりんが厳選したおすすめのシャンプーをご紹介していきます!
それぞれのシャンプーの特徴やおすすめポイントを簡単にまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ここからは、お悩み別にシャンプーを紹介しています♪
自分に合いそうなシャンプーをすぐ見たい方は↓のリンクを押してください!
⇒イチオシ!おすすめシャンプーPick Up
⇒ドラッグストアでも買える市販シャンプー
⇒頭皮ケアができるシャンプー
⇒ボリュームアップできるシャンプー
⇒ダメージケアに特化したシャンプー
⇒メンズ向け(サッパリ系・育毛系)
⇒くせ毛向けの潤うシャンプー
⇒退色しにくい!カラーケアシャンプー
⇒大人の髪と頭皮にエイジングケアシャンプー

イチオシ!おすすめシャンプーPick Up

まずはじめに、迷ったらコレ!という、要チェックのおすすめ人気シャンプーを3選ご紹介します!
@コスメでも評価の高いシャンプーなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

これだけは要チェックのおすすめ人気シャンプー

MICHILUNO-PRO VII シャンプー


MICHILUNO-PRO VII シャンプー500ml ¥3,600 コスパ☆☆(¥7/1ml)
ミチルノはトリートメントまでノンシリコンのシャンプーで、軽さが特徴的な商品。アミノ酸系のやさしい洗浄成分に加え、ヒートリペア成分(メドウラクトン)や髪内部を補修するタンパク質をたっぷり配合。髪の内側から潤うので、乾燥しやすいくせ毛・剛毛も驚くほどしっとり柔らかい仕上がりに。
タンパク質で髪の内側から補修&ヒートリペア機能によって熱ダメージを防ぎ、傷みにくく健康な髪へ導きます。
最高級のブルガリア産ローズ精油を使用した上質なローズの香りもポイント。天然精油なので合成香料より香りは弱く長持ちしませんが、ほんのり香るアロマに癒されます。

  • オールノンシリコン
  • くせ毛向け
  • 剛毛向け
おりんおりん

イチ押しのサロンシャンプー。日本人の髪質は太くてゴワついたりしやすいのですが、軽く&ウルウルの仕上りになるので、まるで別人みたい…という口コミも。
トリートメントの使い方によって仕上りのしっとり度が変わるので、サラツヤ仕上げが好きな方ならどんな髪質でも対応できます。

もう何本リピートしたでしょうか…?浮気しても戻ってきてしまう、本命シャンプーです(#^^#)

ずっとコンプレックスだった硬くて多い髪が、ふんわり軽くツヤもある自慢の髪になり、はじめて髪を胸下まで伸ばすことができました!
一緒に使っている母も、くせ毛がストンとまとまるとのことで気に入っています♪

ドライヤーの熱で髪を補修する成分など、サロンで実際に使うトリートメント成分が入っているそうなので、
カラー・パーマをしている私の髪も、ほぼシャンプー・トリートメントだけでダメージケアできています。
少々お高めのシャンプーですが、実際に効果もあってサロントリートメントの回数をぐっと減らせたのでトントンでしょうか。
おかげさまで日常ダメージは気にしなくなりました。

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルダメージケアシャンプー

ボタニカルダメージケアシャンプー

490ml ¥1,512   コスパ☆☆(¥3/1ml)
第三のシャンプーとして“ボタニカル”をコンセプトにして広く愛されているシャンプーから新しく出たダメージケア。せっけん成分(弱酸性)やアミノ酸系活性剤、両性活性剤がバランスよく配合されマイルドに洗えます。乾燥しがちな頭皮と髪に必要なうるおいを保ち、今までよりしっとり仕上げに。

  • ドラッグストアで買える
おりんおりん

ドラッグストアで買える商品なのに、安かろう…な商品とは一線を画す、やさしさ重視で設計された洗浄成分がGood!ただ、トリートメントはシリコン多めで重ためのしっとり感のため、すこし好みが分かれるかなという印象です。ボタニストのシリーズは香りが特に評判なので、香りが重要!という人にもおすすめです。

元々直毛で髪の量が少なく、一本一本が細いのでパサつきやすい髪質です。妊娠後は、シャワーの水にも敏感になり、特にパサつきがひどく感じていました。

使用後は髪の毛がまとまり、とてもしっとりしていて指通りもいいです。大変満足です!!
シャンプーとリンスとで香りが違うみたいですが香りに好き嫌いが激しい私でもいい香りだと感じました。

また旦那もシャンプーリンスにこだわりが強いのですがこちらの商品も気に入ってくれたので二人で愛用しています。

デミコスメティクス ミレアム ヘアケアシャンプー

デミコスメティクス ミレアム ヘアケアシャンプー

800ml ¥2,160 コスパ☆☆☆(¥3/1ml)
一番の特徴は、オイリー肌にはおすすめできないほどのやさしい洗浄成分。アミノ酸系より低刺激で洗浄力も弱いベタイン系洗浄成分がメインになっています。余計なものが入っていない、いたってシンプルな処方なので乾燥肌よりの男性にもおすすめです。ただ、整髪料などをつけると二度洗いは必須かも。

  • ベタイン系洗浄成分
  • 高コスパ
おりんおりん

サロンシャンプーといえば「デミ ミレアム」?言わずと知れたド定番です。コスパの高さと市販シャンプーにないマイルドな洗いあがりを求める人にヒットした製品です。皮脂を取りすぎないので、トリートメントの使用量も変わるのではないでしょうか?かなりシンプルな処方のため、ハイスペックなサロンシャンプーをお探しの人にはちょっと物足りないかも。

シャンプーは泡立ちはあまり良くないですが、しっかりと洗えてる感覚です。
コンディショナーは、とても軽くしっかりつけたいという方には向いていないかもしれませんが、わたしはとても気に入りました。

そしていつもより髪のまとまりがとても良くなりました。
サラサラで髪が言うことを聞いてくれるようなそんな感じになります。

そしてコスパもとてもいい…
買って本当に良かったです。

ドラッグストアでも買える市販シャンプー

市販のシャンプーは、こんな人におすすめ!〇お手頃価格に惹かれる〇今日すぐ使いたい〇香りを確かめたい〇通販はニガテ

スーパーやドラッグストアで買えるシャンプーは、「今日すぐキレイになりたい!」と願う女性の強い味方!
髪や頭皮について大きな悩みがいま無いなら、気に入った香りをお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルダメージケアシャンプー

ボタニカルダメージケアシャンプー

490ml ¥1,512   コスパ☆☆(¥3/1ml)
第三のシャンプーとして“ボタニカル”をコンセプトにして広く愛されているシャンプーから新しく出たダメージケア。せっけん成分(弱酸性)やアミノ酸系活性剤、両性活性剤がバランスよく配合されマイルドに洗えます。乾燥しがちな頭皮と髪に必要なうるおいを保ち、今までよりしっとり仕上げに。

  • ドラッグストアで買える
おりんおりん

ドラッグストアで買える商品なのに、安かろう…な商品とは一線を画す、やさしさ重視で設計された洗浄成分がGood!ただ、トリートメントはシリコン多めで重ためのしっとり感のため、すこし好みが分かれるかなという印象です。ボタニストのシリーズは香りが特に評判なので、香りが重要!という人にもおすすめです。

元々直毛で髪の量が少なく、一本一本が細いのでパサつきやすい髪質です。妊娠後は、シャワーの水にも敏感になり、特にパサつきがひどく感じていました。

使用後は髪の毛がまとまり、とてもしっとりしていて指通りもいいです。大変満足です!!
シャンプーとリンスとで香りが違うみたいですが香りに好き嫌いが激しい私でもいい香りだと感じました。

また旦那もシャンプーリンスにこだわりが強いのですがこちらの商品も気に入ってくれたので二人で愛用しています。

キュレル シャンプー

キュレル シャンプー

420ml ¥1,080   コスパ☆☆☆(¥3/1ml)
薬用成分「グリチルリチン酸2K」がフケ・かゆみ、乾燥などの頭皮トラブルを防ぎます。
地肌をスッキリ洗いつつ、セラミドがお肌に潤いを与える保湿成分指どおりなめらかな髪に仕上げます。

  • ドラッグストアで買える
  • フケ・かゆみ
おりんおりん

高級アルコール系の洗浄成分のため洗浄力は強めですが、しっかり乾燥肌のユーザーにも支持されているシャンプーです。フケ・かゆみをふせぐグリチルリチン酸2Kを配合した薬用シャンプーに保湿成分のセラミドも入った家族で使えるシャンプーです。
ただ、お肌が弱い方が試すときには、パッチテストや刺激を感じたら使用を続けないようにしましょう。まずはトライアルセットがおすすめです。

学生の時に頭のかゆみとフケで悩んでいた時に出会ってから
かれこれ7年間使い続けています。

市販のシャンプーを使うとフケがぼろぼろ出てくるか、
頭皮がぐずぐずになってしまうかのどちらかがほとんどで、
市販で買えて自分に合うシャンプーなんてないと思っていたので救われました。
もう大好き。
使い続けて4年くらい経った頃に調子に乗って一度別のシャンプーに
浮気したのですが、あっというに頭皮が荒れてあっさり戻ってきました。

あくまで私個人の感想ですが、フケやかゆみで悩んでいる方には
ぜひ試してみてほしいです。

PUBLIC ORGANIC(パブリックオーガニック) リラックスメントシャンプー

PUBLIC ORGANIC(パブリックオーガニック) リラックスメントシャンプー

500ml ¥1,544   コスパ☆☆☆(¥3/1ml)
精油をヘアケア成分として活用したシャンプー。この価格帯で合成香料不使用な上に洗浄成分までこだわってつくられています。

  • ドラッグストアで買える
  • ノンシリコン
  • 香料不使用
  • 乾燥肌向け
おりんおりん

合成香料不使用なので、いかにもな合成っぽい香りがイヤ!という人にもおすすめできるリラックスできる香りです。私も好きな香り!ただ、かなりマイルドな洗浄力&補修力軽めなので、モコモコ洗えてツルツルに仕上がるシャンプーをお探しの方は馴染めないかも。ちなみに「ホリスティック」を調べたのですが、哲学的な話が出てきたため、そっとブラウザを閉じてしまいました。

シャンプーは、シャバシャバしていて、何度も手からこぼしそうになります。
泡立ちがとても良く、洗ってる途中も流した後もきしみません。
トリートメントも軽いテクスチャーで、補修するというよりは、手触りや指通りを良くするだけの印象です。

洗い上がりは、サラサラふんわり。
求めていた仕上がりで満足です。

ラベンダーとゼラニウムの香りということですが、ゼラニウムの方が強いのかな?独特な香りです。
私は好きな香りなので、癒し効果も感じています。

頭皮ケアができるシャンプー

頭皮ケアシャンプーはこんな人におすすめ!〇頭皮が荒れる〇乾燥しやすい〇かゆみがある〇地肌がべたつく〇頭皮もエイジングケアをしたい

市販のシャンプーは脱脂力が強すぎて、頭皮が繊細な方は乾燥しやすいものが多いです。
そして乾燥によって、肌荒れ・かゆみ・べたつきなどのお悩みになってしまうことも…
ここでは、頭皮ケアを意識してつくられたシャンプーを紹介いたします!

HANA ORGANIC リセットシャンプー

HANA ORGANIC リセットシャンプー

280ml ¥3,700   コスパ☆(¥13/1ml)
和漢エキス・バイオエコリア・花精油のはたらきによって、炎症が起きやすい弱った頭皮環境をリセットし美しい頭皮と髪の成長をサポートするシャンプー。年齢とともに細くなる髪にハリ・コシを与え、根本からふんわりと立ち上がる髪へ導きます。

  • 頭皮ケア
  • サロン専売
  • ハリ
  • 猫っ毛向け
おりんおりん

髪のタイプはあまり選ばず、頭皮ケアに特化したタイプの製品。だんだんボリュームが気になってきた…そろそろエイジングケアの初め時?とお悩みの方や、頭皮トラブルが起きやすい方の予防ケアとしておすすめです。

とにかく香りがとっても素敵で、風呂場によい香りが充満して、すごく癒やされるんです。乾いた後も、翌日の、良い香りで癒やされまくりです。
まだ使いはじめて1週間ほどですので、髪の毛や頭皮が劇的に変化したとかはありません。でも、髪の毛はパサパサしませんし、まとまりも良いほうだと思います。
そうそう、先日ジムでトレーナーさんから、「○○さんって、髪の毛多いですね~」って言われたんですよ。私、ここ数年、薄毛に悩んでいるんですよ~。それが、そんなこと言われちゃったんです!

イオ クレンジング リラックスメントシャンプー

イオ クレンジング リラックスメントシャンプー

600ml ¥3,600   コスパ☆☆(¥6/1ml)
頭皮の汚れをクリーミーな泡でやさしく洗い、スッキリと健康的な頭皮へ導くクレンジングシャンプーです。
刺激の強いものも多いクレンジングシャンプーですが、「リラックスメント」は乾燥肌用のため頭皮の潤いを守ります。
頭皮だけでなく髪もすっぴんに戻るため、トリートメント効果も高まり、指通りの良いなめらかな髪へ。

  • 頭皮ケア
  • サロン専売
  • 指通り
おりんおりん

気付かない人も多いのですが、乾燥肌の人は頭皮も乾燥しやすいです。頭皮が乾燥すると、痒みやフケなどトラブルの原因に・・・頭皮と髪をスッピンに戻すイオのクレンジングシャンプーの中でも、乾燥肌用につくられた「リラックスメント」は頭皮トラブルを抱えるユーザーからも定評があります。

何度リピートしているかわかりません、季節問わず使用しています!
細く柔らかい髪質なので、保湿系のものはべっとりしてしまったり、逆にパサついてしまったり。。
こちらのシャンプーにしてからは痛みも少なく、治りも良いです。
香りも良いし泡立ちもコスパも良い!

ハホニコ ラメイヘアクレンジング シャンプー

ハホニコ ラメイヘアクレンジング

600ml ¥3,600   コスパ☆☆(¥6/1ml)
ヘマチン配合で、カラー・パーマ後に残る残留薬剤を除去してくれます。パーマ独特のあの匂いも消臭効果が認められているそうです。両性ベタイン型の洗浄成分のため、刺激が少ないのが特徴です。頭皮スッキリ&しっとりで使い続けるほど頭皮・髪のコンディションが改善されていきます。

  • 頭皮ケア
  • ヘマチン配合
  • サロン専売
おりんおりん

ベタイン系洗浄成分で頭皮にやさしいのはもちろんですが、保湿効果で洗いあがりの髪の質感も良くなると評判のシャンプー。薬草っぽい香りは個性的ですが、案外好きな人も多いようです。

使って2日目ですが、髪の手触りが全く変わりました。一月前にパーマをかけたのですが、とても痛んでしまい、パーマっ気もすっかり取れて、パサパサの髪になっていました。
それが、こちらを使用したところ、パーマが甦り、手触りもとても柔らかくなりました。
香りはとても良く、マッサージしながらリラックス出来ます。泡立ちもとてもよく、前頭部に2プッシュ、後頭部に2プッシュくらいでたっぷり泡立ちます(セミロング)。
洗髪後の抜け毛も減りました。

ロレッタ まいにちのすっきりシャンプー

ロレッタ まいにちのすっきりシャンプー

600ml ¥3,400   コスパ☆☆(¥6/1ml)
シアバター由来の洗浄成分で、汚れをしっかり洗い流しつつ地肌をスキンケア。爽やかなティーツリーオイルとセージエキスの香りにつつまれ、サッパリとした洗いあがりに。ボリュームアップ効果よりも、サラっとツヤっとする仕上がりが特徴なので、ダメージケア系だと髪が重くなりすぎる人におすすめです。

  • 頭皮ケア
  • サラサラ
  • カワイイ
おりんおりん

PLAZAなどでも市販されており、可愛いデザインボトルで目を引く存在のロレッタ。ですが、見た目だけでなく使ってみて良かったためリピートするファンも多いです。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。

シアバターが配合されたシャンプー。
泡立ちや、髪がしっとりし過ぎてしまうのではと思ったけど、髪さらっとするし、まとまりやすくなります!!
ボトルもかわいいですよね( *´艸`)
香りもいいし、猫っ毛の私でも、ふんわりしながらコシが生まれる感じです!!!!

ボリュームアップできるシャンプー

ボリュームアップシャンプーはこんな人におすすめ!〇ハリ・コシがほしい〇分け目が目立つ〇軽く仕上げたい〇髪が細くなってきた
もともと猫っ毛の方や、年齢とともに髪が細くなってくると、分け目が目立ったり、シルエットが決まらなかったりと悩みますよね。
ふんわりとした仕上りや、根本の髪の立ち上がりを意識したシャンプーをご紹介します♪

ファシナート シャンプー アミノバウンス

ファシナート シャンプー アミノバウンス

700ml ¥3,000 コスパ☆☆☆(¥4/1ml)
ペタンとした分け目やボリューム不足など髪のエイジングサインが気になりだしたら。頭皮と髪両方からアプローチしてふんわり軽やかなヘアへ導きます。さらに、頭皮のニオイケアもできる嬉しい効果もあります♪

  • ボリュームアップ
  • 匂い対策
  • 頭皮ケア
  • ハリコシ
おりんおりん

年齢とともに髪質はどんどん変わっていき、それにつれて悩みは増えやすいですよね。ボリューム不足だけでなく頭皮のニオイもケアできるのはありがたいですね!

すごくいい!
レビューの評価がすごく高いので使ってみたくなり、同シリーズのシャンプー/トリートメント/ルーツリフトローションをセットで購入しました。
セットで使用しているので単体での使用感はわかりませんが、セットでの使用感はとても良いです。
市販のシャンプーとの違いは、洗っている時点でわかりました。少量でも泡立ちもすごく良く、髪がふわり/さらりとしてくるのがわかります。スタイリングもしやすく、さらさらなのにふんわり仕上がります。

ナプラ ケアテクトOG シャンプーAC

ナプラ ケアテクトOG シャンプーAC

250ml ¥1,800 コスパ☆☆(¥7/1ml)
ACはエイジングケアの略。加齢とともに皮脂分泌は減っていき、頭皮の乾燥や髪のパサつきにつながります。そんな大人の頭皮・髪のため、オーガニック植物オイルを配合。やさしく洗って、ツヤと弾力にあふれる髪へ導きます。

  • オールノンシリコン
  • ハリコシ
  • 乾燥毛
おりんおりん

シャンプー解析サイトでも評価の高いナプラのケアテクトの、オーガニック寄りのシリーズ。オールノンシリコンなのでトリートメントまで使っても軽い質感が人気ですが、傷んだ髪には物足りなく感じる場合もあるようです。普段からオーガニック系の製品が好きな方にはピッタリ合うかもしれませんね。

コシが出るというようなシャンプーの中には、かえってハリが出てボリューム感に欠けることもありますが、このシャンプーはふんわり感が出ます。
パサつきがちな時がありますが、毛先へのヘアミルクで解消。
使い心地は普通ですが仕上がりや香りも良くリピ確実です(^^)

ダメージケアに特化したシャンプー


切れ毛、枝毛、パサパサの毛先… 一度受けたダメージは無かったことにはできませんが、シリコンで手触りを良くすることは可能です。
ダメージを補修するタンパク質が入ったトリートメントと一緒に使い続けることで、内と外から髪の質感を改善していきましょう。

コタ アイケア シャンプー

コタ アイケア シャンプー

500ml ¥3,600 コスパ☆☆(¥7/1ml)
新しくなったコタのシャンプーは、タイプ別の髪質に対応した5種類(1 :絡まりやすい髪に3 :乾燥しがちな髪に5 :パサつきやすい髪に7 : 硬い髪に9 : 広がりやすい髪に)のラインナップになっています。
ざっくりと説明すれば、1が一番軽い仕上がりで、9が一番重い仕上がりになり、サロン級のダメージ補修を希望する人に支持されています。
まずはベーシックな5番を試す方も多いそうですが、トリートメントと別の番号での購入もアリなので取り扱いのあるサロンでのカウンセリングもおすすめです。

  • ダメージケア
  • サロン専売
  • カウンセリング推奨
おりんおりん

おすすめはサロンで美容師さんにカウンセリングしてもらって購入すること!たくさんの髪を触って知っている美容師さんの意見はきっと役立つはずです。行きつけのサロンで取り扱いがない場合は、取り扱っているサロンに購入のためだけに行くのもアリですよ。

長らくシャンプージプシーしていましたが、こちらに落ち着きそうです。

泡立ちがよく、香りもよく、何より頭皮がほぼ痒くならない。
ペタンとなりやすい髪質ですが、こちらはふんわりなるし、ツヤが出ました。
カラーの色持ちもいいです。

敏感肌(というよりもう過敏肌…)のため、合わないシャンプーは痒くなったり頭皮湿疹ができたりしてしまいます。
それにプラスして、髪質や香りの好み、値段、カラーをしているため色が抜けにくいかなど、様々な気にがかり事があってなかなかこれというシャンプーに出会えませんでしたが、こちらは使い続けてみたいと思いました。

ノイドゥーエ ヴェロアリュクス

ノイドゥーエ ヴェロアリュクス

200ml ¥1,600 コスパ☆☆(¥8/1ml)
サロンシャンプーの中でも長く愛されているシリーズのひとつがミルボンの「ノイ」シリーズ。シリーズには3種類ありますが、どれも通販でも手軽に手に入れやすく、ダメージ髪向けでしっとり仕上げの「ヴェロアリュクス」が一番評判が良いです。パサついた髪がしっとりまとまるとのレビューも多く入っています。

  • ダメージケア
  • 高級アルコール系
おりんおりん

ダメージヘアで悩んでいる人がコレではじめて改善されたという声もあり、アミノリフレクター・リピジュア・CMCなど補修成分が効いている模様。ただ、個人的には洗浄成分が安価な高級アルコール系のため強い洗浄力と刺激性がやや気にかかります。若くて皮脂分泌が活発な人なら良いかも?と思います。同じミルボンなら、グローバルミルボンシリーズの「アンフリッジ」が洗浄成分が上質なので大人の女性にもおすすめです。

今まで使った中で最高のシャンプーでした!
太い硬い多い髪質に加え、度重なるカラーリングでパサパサだった髪がしっとりまとまります!
シャンプーの泡立ちも良く、洗ってる瞬間からしっとりしてる感じがします。
香りも強すぎずいい感じです。

ハホニコ ディスデモカ ヘアクレンジングシャンプー

ハホニコ ディスデモカ ヘアクレンジングシャンプー

400ml ¥5,800 コスパ☆(¥15/1ml)
シルク原料のアミノ酸系洗浄成分や加水分解シルクが入り、シルクP.P.Tはなんと30%配合!シルクP.P.Tは毛髪のタンパク質に吸着し補修するはたらきがあるため、キューティクルの損傷部に働きかけてシルキーな仕上がりへ導きます。

  • ダメージケア
  • シルクP.P.T30%配合
  • (人によっては)リンス不要
おりんおりん

人によってはリンスやトリートメントがいらないほど、シルクのような美しい仕上がりになるシャンプー。しっとり仕上げたいけど、でもヘアケアは簡単に済ませたい・・・そんな願いに応えられる数少ないシャンプーなのではないでしょうか。

美容院で買ったシャンプーをはじめ、いいと聞いたシャンプーは高くても色々つかってきましたが、やっとこのシャンプーに出会えました。シャンプーだけでも全然大丈夫ですが私は香りが物足りないのでロキシタンのヘアオイルを併用しています。
癖毛で矯正あてて、白髪染めで傷んでた髪も艶々になってきました!絶対リピです。

メンズ向け(サッパリ系・育毛系)


比較的男性の方が皮脂分泌が多いため、サッパリとした洗いあがりが好まれますが、最近は乾燥肌の男性も増えているそうですね。
長期的に健康な髪を維持するためにも、脱脂力の強さには注意したいです。
育毛成分を入れない限りは女性と男性の頭皮ケアに違いはありませんので、乾燥肌なら、女性向けの頭皮ケアシャンプーも実はおすすめですよ。

ミント シャンプー リフレッシュ

ミント シャンプー リフレッシュ

600ml ¥2,800 コスパ☆☆☆(¥5/1ml)
フローズンリフレッシュ・リフレッシュの二種類があり、どちらも冷涼感のある洗い心地で地肌からさっぱりとした爽快感にひたることができます。さっぱりしないと洗った心地がしない!という方にはピッタリですね。皮脂や汗のニオイが気になる方にもおすすめです。シトラス系・グリーン系など男性でも違和感のない香りも好評です。

  • さっぱり系
  • メンズ向け
  • 高級アルコール系洗浄成分
  • 脂性肌向け
おりんおりん

洗浄力強めでさっぱり洗った感が好評のシャンプーです。メントールのスースー感も相まって、アミノ酸系の洗浄成分では中々得られない爽快感だと思います。香りはフローズンリフレッシュの方がミントっぽくスッキリとした香りで人気のようですよ。

美容室でお勧めされてから使っています。
程よいミントのスースー具合がとても気に入っています。
髪もサラサラになりました。

ミュリアムクリスタル シャンプー

ミュリアムクリスタル シャンプー

250ml ¥3,000 コスパ☆(¥12/1ml)
将来の髪のためにまずはシャンプーから見直したいという方へ、美容師がおすすめするサロンシャンプーです。有効成分としては「グリチルリチン酸2K」を配合し、かゆみなどを引き起こす炎症を鎮める効果があります。
シャンプーは頭皮環境を整えて毛穴を清潔に保つ働きがメインですが、シャンプー~トリートメント~トニックまでのライン使いによって血行促進や頭皮の保湿によって髪の成長期を長く保てるように働きかけるように作られています。

  • 育毛ケア
  • メンズ向け
  • ハリ・コシ
  • 乾燥肌向け
おりんおりん

メンズ向けシャンプーは少しずつ裾野広がってきて選択肢も増えてきましたね!乾燥肌の男性にはぜひおすすめしたいシャンプーです。最近は男性にも乾燥肌の方が増えていると聞きますが、乾燥や、乾燥による炎症が起きると毛根がダメージを受けて弱まります。
かゆみがあるということは炎症が起きているということなので、心当たりのある方にはぜひおすすめしたいです。

使い心地と洗い上がりがサッパリしていて最高ですね😊 スカルプシャンプーを色々と試しましたが、今はこの商品が1番

アジィン クレンジングソープ

アジィン クレンジングソープ

1000ml ¥3,200 コスパ☆☆☆(¥3/1ml)
どちらも洗浄力の強い、高級アルコール系洗浄成分と石鹸系洗浄成分とが組み合わさった超・さっぱり系シャンプー。皮脂や角質のつまりなどを取り除く力が強いので、根っからの脂性肌の方や髪がベタつきやすい方にオススメです。

  • すっきり系
  • 高級アルコール系洗浄成分
  • 石鹸系洗浄成分
おりんおりん

脂性肌にお悩みの方が支持するシャンプー。ただ、インナードライの方は皮脂を取られすぎてよりオイリーになる可能性があるので要注意です。

使用して、1回目から泡立つことに驚きました!
普通のことのようですが、脂性だと洗浄成分が皮脂に負けて、1回目はほとんど泡立たないシャンプーが多数あるので、ちょっと感動でした。

洗い上がりは皮脂のべたつきも毛穴の汚れもすっきり落ちますが、軋みもなく、乾かすとサラサラになります。
洗浄力が足りないとドライヤーで乾かしてる最中から、皮脂の臭いがするのに、このシャンプーは全く感じないので、汚れはしっかりと落ちてると思います。

脂性ではない母と妹は、このシャンプーと同じシリーズのコンディショナーではパサつくと、保湿性の高いトリートメントと併用していますが、通常のシャンプーよりも、その後のトリートメントの浸透が良くなるのか、以前よりも髪質が良くなったそうです。

くせ毛向けの潤うシャンプー

くせ毛向けシャンプーはこんな人におすすめ!〇くせ毛をおさえたい〇うねりが気になる〇まとまりがほしい〇髪が自由すぎる

乾燥したくせ毛は、水分の影響を受けてウネリやハネが悪化しやすいので、潤いを保持するためにタンパク質などで髪内部の補修が必要です。
また、くせ毛の原因は頭皮の毛穴にあるので、頭皮ケアもできるシャンプーがおすすめです。

MICHILUNO-PRO VII シャンプー

MICHILUNO-PRO VII シャンプー

500ml ¥3,600 コスパ☆☆(¥7/1ml)
ミチルノはトリートメントまでノンシリコンのシャンプーで、軽さが特徴的な商品。アミノ酸系のやさしい洗浄成分に加え、ヒートリペア成分(メドウラクトン)や髪内部を補修するタンパク質をたっぷり配合。髪の内側から潤うので、乾燥しやすいくせ毛・剛毛も驚くほどしっとり柔らかい仕上がりに。
タンパク質で髪の内側から補修&ヒートリペア機能によって熱ダメージを防ぎ、傷みにくく健康な髪へ導きます。
最高級のブルガリア産ローズ精油を使用した上質なローズの香りもポイント。天然精油なので合成香料より香りは弱く長持ちしませんが、ほんのり香るアロマに癒されます。

  • オールノンシリコン
  • くせ毛向け
  • 剛毛向け
おりんおりん

イチ押しのサロンシャンプー。日本人の髪質は太くてゴワついたりしやすいのですが、軽く&ウルウルの仕上りになるので、まるで別人みたい…という口コミも。
トリートメントの使い方によって仕上りのしっとり度が変わるので、サラツヤ仕上げが好きな方ならどんな髪質でも対応できます。

もう何本リピートしたでしょうか…?浮気しても戻ってきてしまう、本命シャンプーです(#^^#)

ずっとコンプレックスだった硬くて多い髪が、ふんわり軽くツヤもある自慢の髪になり、はじめて髪を胸下まで伸ばすことができました!
一緒に使っている母も、くせ毛がストンとまとまるとのことで気に入っています♪

ドライヤーの熱で髪を補修する成分など、サロンで実際に使うトリートメント成分が入っているそうなので、
カラー・パーマをしている私の髪も、ほぼシャンプー・トリートメントだけでダメージケアできています。
少々お高めのシャンプーですが、実際に効果もあってサロントリートメントの回数をぐっと減らせたのでトントンでしょうか。
おかげさまで日常ダメージは気にしなくなりました。

フィヨーレ F.プロテクトシャンプー リッチ

フィヨーレ F.プロテクトシャンプー リッチ

300ml ¥1,500 コスパ☆☆☆(¥5/1ml)
CMC・メドウラクトン・ヘマチンなど髪を補修&保湿し、ダメージ毛を柔らかくしっとり仕上げます。リッチタイプとは別に軽く仕上げるベーシックタイプもあり、それとの組み合わせによって髪の質感をコントロールすることができます。

  • しっとり系
  • くせ毛向け
おりんおりん

リッチとベーシックとを、組み合わせて使えるのが良いですね!魅力的な成分がいくつも入っている割りに値段的にはかなり抑えられていますので、ちょっとずつ良いとこどりをしたバランス型かな?と思います。良さを実感するには使い続けた方がいいかもしれませんね。

この商品は四年くらい使ってます!
本当に浮気できないですね。
髪質が
細い、柔らかい、くせ毛です。

私は髪質のせいで、広がったりしてまとまりがわるかったんですがこれにしてから改善しました。
湿気がかなり多いとさすがに無理ですが、普段にかんしては夏、冬などの気候でも問題ない感じです。

私はトリートメントはナプラを使ってるため、ライン使いでの効果はわからないです。

クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ

クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ

500ml ¥2,300   コスパ☆☆☆(¥5/1ml)
洗いすぎによる髪の乾燥を防ぐ弱酸性のマイルドな洗いあがりで髪と頭皮の健康を守ります。くせ毛の“保水力”に着目し、髪の保湿を助ける成分が贅沢に配合されています。

  • ノンシリコン
  • くせ毛向け
おりんおりん

かなりマイルドな洗浄力も特徴の一つなので、くせ毛でかつ髪が傷みやすかったり、乾燥肌でお悩みの方におすすめです。逆にオイリー肌の人は2回シャンプーするなど工夫する必要があるかもしれませんが、頭皮が保湿されると健康な髪が育つ土台になるので、年齢とともに乾燥肌になってきた…という方にはピッタリのシャンプーかもしれません。

40を超えてから、癖が強くなったこと、頭皮の痒みが酷くなったこと、白髪が増えるようになったことなどに悩まされ、ヘアケアジプシーになりそうだったところを助けられました。

こちらを使うようになって2年近く経ちますが、髪はとてもいい感じで落ち着いています。
頭皮の痒みやフケなども収まりました。癖もまとめやすくなりました。

また、それに伴い、頭皮マッサージをじっくりと行うようになり、白髪も減ってきたように実感しています。

ルベル イオセラム クレンジングシャンプー

ルベル イオセラム クレンジングシャンプー

200ml ¥2,000 コスパ☆(¥10/1ml)
くせ毛の質感を整え、クセを活かしたり扱いやすくするイオセラムシリーズ。潤いで扱いやすい髪へ、という点はフィヨーレやミチルノと同様ですが、イオセラムはどちらかといえばクセを楽しむためのシャンプー。
ナノジェルが髪の表面に吸着し、キューティクルが歪んで傷んで見えやすいくせ毛をみずみずしい質感に整えます。

  • ハリコシ
  • くせ毛向け
おりんおりん

色んなくせ毛がありますが、軽めの部分くせ毛よりは、全体的にいい感じ活かしたいくせ毛だけどパサついて見えるのが気になるという方におすすめです。絡みやすい猫っ毛の人からも評判が良いようですよ~

1000ml使い切った感想です。
くせ毛、量多め、細い髪の私には合ってました。
トリートメントは乳化させるようにお湯となじませると効果アップした気がします。
アウトバストリートメントも同シリーズで使用してますが、落ち着きました。
なにより他のイオより香りが好みです♪