最近、髪に良いシャンプーの重要なキーワードのように語られることの多い「ノンシリコン」。
ノンシリコンとはそもそも何のことなのでしょうか?この記事では今さら聞けないノンシリコンについて分かりやすく解説します。

そもそもシリコンとは何?

シリコンとは、化学反応によって作られる完全人工物のこと

シリコンとは一般的に市販のシャンプーによく使われる化学物質のことです。「ノンシリコンシャンプー」と書いていないシャンプーのほとんどがシリコン入りと考えて下さい。シリコンが入っていることのメリットとしては、キューティクルに付着しコーティングする作用があるので、手触り良く艶を出すなどの効果があります。一方で髪をコートするだけなので、髪を補修したり浸透して保湿するような効果はありません。

シャンプー容器の裏の成分一覧に、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという言葉がつく成分が入っているものがシリコン入りのシャンプーです。

デメリットとしては、このシリコンは表面的な美しさを出す役割は果たしますが、髪の毛を中から補修したり、強くすることは出来ません。逆に毛根や毛穴がつまって、栄養分が行き渡らず、髪の毛が細く弱ってしまうこともあります。

ノンシリコンシャンプーのメリット&デメリットは?

シャンプーは汚れを落とすのが一番大切な役割なのに、コーティング剤を入れたら頭皮や髪に良くない。という発想で、今シリコンに頼らない「ノンシリコンシャンプー」が注目されています。シリコン成分に頼ったヘアケアを続けていると、髪の傷みを進行させてしまうので、シリコンに頼らないシャンプーが注目されています。

ですが、今までのシリコンインのシャンプーとは違うことによる、メリットとデメリット両方があります!
良いところ悪いところどちらも知った上で、自分に合ったシャンプーを選んでくださいね。

ノンシリコンシャンプーのメリット

【メリットその1】カラーやパーマの持ちがよくなる


ノンシリコンシャンプーの一番の利点は、髪に余分なコーティングがされていない状態なので、カラーリングやパーマがしっかりとかかるようになるということです。シリコンには、髪のキューティクルに張り付いて髪を保護する働きがあるため、シリコン配合のシャンプーを使っていると、カラーやパーマの薬剤が浸透しにくくなってしまうのです。また、シリコンの重さでカールがダレてしまって、パーマが取れやすくなるとも言われています。

その点、ノンシリコンシャンプーなら、シリコンが髪をコーティングしてしまうこともないので、カラーリングやパーマがしっかりと浸透するためその後の持ちもかなり良くなります。

【メリットその2】髪に軽やかさが生まれる


シリコン配合のシャンプーを使うと、シリコンのコーティング作用で髪に重さがプラスされ、髪の細い方などはぺしゃんと潰れてしまうことがあります。ノンシリコンシャンプーなら、髪に軽さが生まれるので、髪が細い方でもふんわりとしたスタイルを作ることができるようになります。

【メリットその3】頭皮を健やかに保つことができる


シリコン配合のシャンプーを使った時に、しっかりすすぐことができていないと、頭皮にシリコンの成分が残って、フケや痒みなどの頭皮トラブルを招く可能性があります。ノンシリコンシャンプーであれば、頭皮にシリコンの成分が残ることもないので安心です。

ノンシリコンのデメリットとは


ノンシリコンも無敵というわけではありません。次にノンシリコンのデメリットを挙げてみましょう。

【デメリットその1】頻繁なカラーリングやパーマで傷んだ髪は、ダメージが進行することも

髪がきしむ、手触りが悪くなるシリコンでのコーティングがないと、シャンプーをしている時に髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまい、髪のダメージが進行してしまう場合があります。

ノンシリコンシャンプーを使い始めると、今までシリコンでコーティングされていた髪がすっぴんの状態になるので、髪がきしんだり、手触りが悪くなるといった感想を持つ方もいます。

【デメリットその2】ドライヤーやヘアアイロンの熱に弱い

ノンシリコンシャンプーを使い始めると、今までシリコンでコーティングされていた髪がすっぴんの状態になるので、髪がきしんだり、手触りが悪くなるといった感想を持つ方もいます。

本当におすすめしたいノンシリコンシャンプー♪

ノンシリコンシャンプーの良いところ・悪いところ両方を分かった上で「ノンシリコンシャンプーを使いたい!」という方に、厳選したおすすめシャンプーを紹介!

【くせ毛&硬い髪にオススメ】 MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー

硬いくせ毛の方におすすめのシャンプーMICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー
硬い髪・くせ毛を内側から潤す、サロンが日本女性のために考えたくせ毛向けシャンプー。
価格:3,600円(税抜)※シャンプーのみ
容量:500ml
コスパ:
  • くせ毛向け
  • アミノ酸系シャンプー
  • オールノンシリコン
  • サラサラ仕上げ

トリートメントまでノンシリコンのシャンプーは軽いのに髪の内側から潤うので、乾燥しやすいくせ毛・剛毛も驚くほどしっとり柔らかい仕上がりに
アミノ酸系のやさしい泡が頭皮と髪を洗い、ヒートリペア成分(メドウラクトン)や髪内部を補修するタンパク質をたっぷり配合。
最高級のブルガリア産ローズ精油を使用した上質なローズの香りもポイント。天然精油なので香りは弱めで長持ちしませんが、自然な香りに癒されます。

おりんおりん

イチ押しのサロン発シャンプー。日本人の髪質は太くてゴワついたりしやすいのですが、軽く&ウルウルの仕上りになるので、まるで別人みたい…という口コミも。
トリートメントの使い方によって仕上りのしっとり度が変わるので、サラツヤ仕上げが好きな方ならどんな髪質でも対応できます。

Pick Up! 【MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー】 の良い口コミ

忙しい時はパパ―っとつけてすぐ流すので軽い仕上がりですが、週に一度トリートメントでヘアパックみたいにすると髪が落ち着くのでもうずっとリピートしてます。
流しすぎないのもコツみたいです。
髪がやや太めなので軽くふわっとさせたいんですが、ロングなのでちゃんとヘアケアできないとすぐ枝毛ができちゃうんですよね。ヘアケアしつつ軽い、というのは他になくて…@cosme

⇒MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプーを詳しく見る


【コスパ◎な市販シャンプー】 Je l’aime(ジュレーム)リラックス シャンプー(ストレート&スリーク)

Je l'aime(ジュレーム)リラックス シャンプー(ストレート&スリーク)
うねって広がる髪のキューティクルを保護してまとまる髪へ導くシャンプー 500ml 税込972円(編集部調べ)
  • くせ毛向け
  • ドラッグストアで買える

補修効果こそ期待できないものの、ノンシリコンでベタイン系の洗浄成分を第一にもってきているので頭皮へのやさしさという点ではコスパ高めの印象。トリートメントはシリコンで髪の外側を保護するタイプなので、使い続けて髪を綺麗にしていきたいという人には、タンパク質などが入った別のものがおすすめ。

おりんおりん

ジュレームにはたくさんシリーズがありますが、「ストレート」と言われると試したくなっちゃいますよね!
内部補修効果がやや薄めなので、カラー・パーマ・縮毛などしていない人なら試す価値ありかも。

Pick Up! 【Je l’aime(ジュレーム)リラックス シャンプー(ストレート&スリーク)】 の良い口コミ

髪のうねりと広がりが悩みでしたが、ちゃんとまとまってすとんとまっすぐおさまるようになりました!
ツヤツヤの輪っかもできました。
頭皮の臭いも軽減したので、満足です★@cosme

⇒Je l’aime(ジュレーム)リラックス シャンプー(ストレート&スリーク)を詳しく見る


【サラツヤ仕上げ】 モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)

モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)
手に入れやすい価格で癒し系の香りと潤う仕上りが好評なシャンプー。300ml 1,900円(編集部調べ)
  • アミノ酸系
  • 1000円代
  • オールノンシリコン

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン] お肌への刺激が少なくコンディションニング効果のあるベタイン系がメインなので、きしみにくい処方になっています。髪が乾燥していたり、細くて絡まりやすい方におすすめです!ココイルグルタミン酸2Naは洗浄力強めなので、泡立ちも良い方です。

おりんおりん

お高くなりがちなアミノ酸系で1000円代は嬉しいですよね。ですが容量は少なめの300mlなので、リッチで大人向けの香りから何まで贅沢に独り占めしちゃいましょう。300mlなら、ミディアムヘアの女性なら大体1.5か月分で使いきる感じかな?
洗髪時のダメージ要因「きしみ」「絡まり」から髪を守りつつ、お肌にもやさしいというバランスが素敵なシャンプーです。ただ、トリートメントまでノンシリコンなので、ハイダメージだとやや全体的な仕上がりが物足りないかもしれません。

Pick Up! 【モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)】 の良い口コミ

とっても気に入って、リピートしました。
香りは甘くないシパイシーさと、華やかな花の香りが絶妙で、大人の女性や男性にもよさそうです。
我が家では家族で使っています。
しっとりした洗い上がりと、つやさらな仕上がり、頭皮もすっきり洗えて、とてもいい感じです。@cosme

モイスト&フォレストタイプはサラサラな髪へ導くのでしっとりさはなく、
サラッとした仕上がりになります。@cosme

⇒モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)を詳しく見る


まとめ

いかがでしたでしょうか。「ノンシリコンシャンプー」は必要の無いコーティング剤を省くことによって髪本来のツヤを復活させることが出来ます。シャンプーを選ぶ際にボトルの裏側を読んで、成分に注目してみる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

次のおすすめ記事