夜、シャンプーが終わってからドライヤーで乾かしたあとの髪って、しっとりツヤツヤしていて、本当に理想的ですよね。
一日中こんなツヤツヤが続けばいいのに、と思うのに、朝起きると…。

#寝癖

さとうとささん(@tosasato)がシェアした投稿 –

特にショートヘアーは寝ぐせがつきやすいことが大きなデメリット。

シャンプーやトリートメントの効果を長続きさせたり、寝ぐせを防いだりする方法はいろいろとありますが…
調べてみるとナイトキャップが寝ぐせ予防やダメージ予防に効果的みたいです!

そもそも、寝る前と朝の髪が違うのはどうして?

そもそも、どうして寝る前はあんなにツヤツヤだった髪が、朝起きると大爆発…なんてことになるのでしょうか。
理由は、2つ。

1.水分が蒸発することによる、乾燥

ツヤツヤ感がなくなるのは、乾燥のせい。
髪の毛もしっかり呼吸をするので、特に夏場にエアコンをつけっぱなしにして寝たりすると、水分が飛んでしまい乾燥状態になってしまいます。

『濡れたままならいいのでは?』なんて思うと、大間違い。
濡れたままのタオルを外に放っておくとカチカチになるように、【過乾燥】が起こってしまいます。
まずはタオルとドライヤーでしっかりとドライ。
それから湿度をしっかり保つことが重要です。

2.枕や寝具による、摩擦

サラサラ感がなくなるのは、摩擦やそれによる静電気。
ロングヘアーが朝起きると絡まってしまっていたりと、摩擦によるお悩みは多いかもしれません。

しかし…髪の毛はどうしても枕や寝具に触れてしまうもの。
就寝から起床まで一切動かずに寝られればいいのでしょうけど、もちろんそんなわけにはいきませんよね。

ナイトキャップは、【乾燥】【摩擦】対策に効果あり!

ここまで書くとなるほど!という感じがするのですが、ナイトキャップは、上に書いた【乾燥】と【摩擦】に対して、とっても効果的!

キャップの中にしっかり湿度を閉じ込めて、その上で寝具との摩擦を減らしてくれます。

ナイトキャップの選び方は…?

特によく選ばれる素材は、シルクです。
適度な透湿性(ムレないように湿度をコントロールできる性質)があり、かつ静電気をおさえる効果にも優れています。

価格の安い化学繊維のものでも一定の効果は得られますが、できればシルクなど、天然の素材でお肌にも合うものをお選びになるのがオススメです。

まとめ 髪にも休息を!

しっとりとツヤのある、健康できれいな髪でいるためには、シャンプー・トリートメント選びも大切ですが、何より大切なのは生活習慣。
お風呂の前にはブラッシング、お風呂の後には丁寧にドライ・・・
寝具やお部屋環境にも気をつけてあげるだけで、髪質は少しずつ変わってきます。

髪の毛は、大切な頭部を日光や衝撃から守ってくれている、心強いパートナー。
でも、どんなに頼もしくっても、休息は必要です。

少し傷んできているかも?と思うときには、ナイトキャップでやさしく包んであげて、休息を与えてあげてくださいね。

次のおすすめ記事