「マツエクが落ちにくいクレンジングが欲しい!」
「オイルフリーなら大丈夫?」
「アイリストさんおすすめのクレンジングは?」

すっぴんの顔面偏差値を20上げてくれるまつ毛エクステ。
せっかく瞳パッチリフサフサまつ毛にしてもらったら、できる限りながーく可愛い状態をキープしたいですよね。

しかし・・・毎日のクレンジングが原因でマツエクが取れやすくなる場合があることをご存知ですか?
実は「マツエクOK」なら何でもいい訳ではなかったのです!

クレンジングの選び方と洗顔方法が、マツエクやまつ毛の寿命に大きく関係しています。
今日はマツエクを長持ちさせるクレンジングの選び方・洗顔方法からオススメのクレンジングまで、コスメコンシェルジュのおりんが詳しく解説していきたいと思います♪

おりんおりん

コスメコンシェルジュのおりんです。
クレンジングって探しはじめるとたくさん種類があるので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。
「マツエクOK」の中でもより良いクレンジングが見つかるようにお手伝いしたいと思います!

マツエクの“モチ”は、クレンジングの保湿力・洗浄力で変わる

マツエクが長持ちするかどうかは、アイリストさんのウデや毎日の習慣も関係しますが、直接マツエク・まつ毛に触れるクレンジングとしてどんなものを使うかも重要なポイント。
クレンジングは種類ごとの特徴も大きくことなるので、選び方は案外難しいですよね。

そこででまずは、マツエクと相性の良いクレンジングの選び方のポイントをお伝えしたいと思います!

落としすぎず潤いを与える「保湿力」が重要

落としすぎず潤いを与える「保湿力」が重要
マツエクを綺麗に保つためには、土台となる自まつ毛の多さ・抜けにくさがとっても大事!
まつ毛が少なくなると、付けられるマツエクの本数も減ってしまうし、ばらついて見えるのも気になって、それでマツエクを続けられなくなる人もいます。
まつ毛のためにマツエクをあきらめる前に、自まつ毛が強く生える環境を守るため「保湿力」のあるクレンジングを選びましょう。

保湿成分が入ったクレンジングがオススメ

落とすことだけに特化したクレンジングよりも、保湿成分を配合したクレンジングの方がお肌とまつ毛にやさしいです。
セラミドやヒアルロン酸、ハチミツなどしっとり仕上げて潤いを守ってくれる成分が入ったクレンジングがオススメ。

まつ毛美容液を使う手もありますが、そうではない通常のスキンケアだと目のキワまでは保湿が行き届かなかったりするので、すすぎ終わった時につっぱり感のないクレンジングだと安心ですよ。

洗浄力の強すぎるクレンジングは避ける

目元は皮脂量が少なく乾燥しやすいパーツ。
強すぎるクレンジングで目元が乾燥してしまうと、まつ毛に栄養を供給する毛穴の働きが弱まり、まつ毛が細くなったり抜けやすくなってしまいます。
先ほど、オイルNGは根拠が無いと伝えましたが、メイクに対して過剰な洗浄力を持つクレンジングオイルを使用している場合には、抜けやすくなることも考えられます。

おりんおりん

お肌へのやさしさと洗浄力を両立させたタイプを探すか、もしくは落ちやすいメイクにすることを検討するのもアリですね。

こすらずに落とせる「洗浄力」が重要

こすらずに落とせる「洗浄力」が重要
保湿が重要だと思うと、落としすぎないやさしい洗浄力のクレンジングを選びたくなりますが、人によっては「お肌にやさしい」クレンジングを選んだために逆にお肌にダメージを与える場合があります。
自分に合ったクレンジグングを選ぶために、次のポイントもチェックしてくださいね。

W洗顔不要もオススメ

クレンジング後の泡洗顔は、お肌がサッパリするメリットもありますが、お肌への摩擦が増えるデメリットもあります。
マツエクをしている場合は、摩擦によってマツエクの接着が剥がれたり、まつ毛ごと抜けたりするため、W洗顔のデメリットがやや心配・・・。
W洗顔不要のクレンジングは、お肌への物理的な摩擦や刺激を減らすことができるのでオススメです。

ちなみに、「W洗顔不要でさっぱりしたい!」という方には、クレンジングジェルに水を加えると泡になるタイプ(ルブランシー 泡ジェルクレンジングなど)のようなタイプがオススメです。

メイクの濃さに合った洗浄力を選ぼう

メイクの濃さに対して弱い洗浄力のクレンジングを使うと、
 メイクや汚れを落とし切れない⇒メイクや汚れが酸化してお肌への刺激や毛穴の炎症に
 落とそうとゴシゴシこする⇒摩擦で肌やまつ毛の根本にダメージ

といった、お肌が傷んでまつ毛をささえる力が弱まってしまうことがあります。

「落ちにくい」系「長時間キープ」系のメイクを使う場合は、ゴシゴシこすらず落とせる洗浄力のクレンジングを選びましょう。
その方が、弱いクレンジングを選ぶよりもかえってお肌にやさしいのです。

おりんおりん

さっきと言っていることが逆では!?と思われるかもしれませんが・・・強すぎず、弱すぎずというのがクレンジング選びの大事なポイント。
あきらめず自分に合ったクレンジングを探しましょう!

「クレンジングオイルNG」は根拠なし!?「マツエクOK」の意味に迫る

当然の常識として語られることも多い、「マツエクにクレンジングオイルはNG」「マツエクのグルーをオイルが溶かす」という説ですが・・・実は、はっきりとした根拠はありません!
そして一方、「クレンジングオイルはマツエクのグルーにまったく影響しない」と言い切れるのかといえば、そういった研究や実績もないのが現状。

アイリストさんやマツエク用グルーのメーカーの間でも、クレンジングオイルはOKかNGか、見解が統一されていないのです。

実際、クレンジングオイルでも「マツエクOK」としている商品もありますよね。
しかし、マツエクOKのクレンジングも「一般的なマツエク用グルーとして使われるシアノアクリレート系接着剤ではOK」という条件付きのOKがほとんどで、グルーのランクや配合成分の違いによる影響までは不明。
クレンジングオイルの特徴である「界面活性剤の配合量の多さ」や「脱脂力の強さ」がマツエク用グルーの劣化やまつ毛に寿命に影響すると考える人もいるので、やはりオイルNGの根拠が無いからといって安心とも言い切れません・・・

おりんおりん

クレンジングオイルはOKかNGか、はっきり伝えることはできませんが、長持ちするか気になってしまう人は「オイルフリー」のクレンジングの方が安心かもしれませんね。

まつ毛へのダメージを防ぐ、「メイクの落とし方」のポイント

まつ毛へのダメージを防ぐ、「メイクの落とし方」のポイント

見直しポイント!NGなメイクの落とし方

  • とにかくこする
  • 熱いお湯をゆすぐ
  • シャワーを直接顔にあてる
  • マッサージする

摩擦・刺激は基本NGなので、こすったり、(マッサージ推奨のもの以外で)マッサージしたり、水圧の高いシャワーを直接顔に当てるのはNGになります。

また、熱いお湯は皮脂を取り過ぎるという理由で通常の洗顔でもNGとされますが、さらグルー(接着剤)を劣化させる原因にもなるのでマツエクをしている人は要注意!
マツエク用グルーと同じくシアノアクリレート系接着剤のアロンアルファも、40℃くらいのお湯につけておくと段々はがれやすくなってしまうそうです。

これができればベスト!GOODなメイクの落とし方

  • 乾いた手でクレンジングする
  • 手と肌で摩擦がおきない量を使う
  • 目のキワは綿棒を使う
  • ぬるま湯でゆすぐ
  • 水分はタオル・ティッシュをやさしく押し当てて取る

摩擦を避けるために、クレンジングをたっぷり使ったり、顔を拭く時もこすらずにタオルやティッシュでポンポンと軽く押し当てて、やさしくメイクを落としましょう。
落ちにくいアイメイクを綿棒で落とすのもオススメですが、ちょっと面倒・・・という方は、こすらずに落とせるメイクにするのも一つの手ですね。

お肌とマツエク用グルーにやさしいぬるま湯はぜひ守りたいポイントですね。

また、「濡れた手OK」のクレンジングも、乾いた手の方が落ちやすいことの方が多いようです。
アイメイクなどの残りやすさが気になる方は、気にしてみると落ちやすくなるかもしれません。

コスメコンシェルジュおすすめのマツエクOKなクレンジング20選

Pick Up! アイリストさんから高評価のクレンジング

マツエクのことはアイリストさんが一番知っているハズ!
ということで、アイリストさんが推薦するクレンジングをピックアップしました。
お肌だけでなくマツエクにまでやさしい、長く使えるクレンジングをお探しの方はこちらを要チェックです♪

ルブランシー 泡ジェルクレンジング

  • クレンジングジェル
  • W洗顔不要
  • まつエクOK
  • 濡れた手OK
  • 乾燥肌向け

こすらずに落とせる洗浄力と美容オイルの保湿力が、繊細で皮ふの薄い目元までやさしく洗い上げます。W洗顔不要ですがジェルに水を加えると泡が立つ珍しいタイプなので、W洗顔不要が苦手な方も気持ちよく使えます。

おりんおりん

天然のブルガリアンローズがふわっと香って一日の終わりの癒しに!
まつ毛とマツエクにまでやさしいとアイリストさんにも好評の潤う仕上がりなので、マツエク用のクレンジングとしてもオススメです。

Pick Up! アイリストさんの口コミ

1度の洗顔で、アイメイクもスッキリ!
いつもの洗顔と比べて、まつ毛アクステが取れたり、カールが弱まったり、よれたりしにくかった。アイリストさんレビュー

⇒ルブランシー 泡ジェルクレンジングを詳しく見る


アイラッシュラボ ローズジェルクレンジング

  • クレンジングジェル
  • マツエク専用

オイルフリーでマツエク専用に開発されたクレンジングジェル。洗浄力も高めで、ウォータープルーフマスカラも落とせます。美容エキス配合でみずみずしく明るい肌へ導きます。

おりんおりん

マツエクが長持ちしないとお悩みの方にオススメ!比較的コスパも良いので、遠慮なくたっぷり使えます。

Pick Up! アイリストさんの口コミ

濡れた手でも大丈夫ですのでお風呂場でもお使いいただけます
ピーリング効果もございますのでマッサージをしながらお使いいただくとより効果的ですよアイリストさんブログ

⇒アイラッシュラボ ローズジェルクレンジングを詳しく見る


ドラッグストア・コンビニで手に入るプチプラクレンジング

プチプラはそれだけで魅力的ですし、大手メーカーも力を入れているので、商品ラインナップも充実していますよね。
その中から、お肌にやさしいマツエクOKのタイプを厳選しました。
旅先やストック切れなどで、今日すぐ手に入れられるクレンジングをお探しの方はこちらをご覧ください!

CLAYGE(クレージュ)クリアクレンジング

  • クレンジングジェル
  • マツエクOK

6つの植物由来美容エキスを配合し、しっとり洗い上げる処方。天然クレイとお酢の力で毛穴汚れやくすみまでスルリと落としてくれます。

おりんおりん

しっとりとした洗い上がりで繊細な目元を洗いながら守ってくれます。W洗顔不要ですが、よりサッパリ洗いたい人にはラインの洗顔料がオススメです。

⇒CLAYGE(クレージュ)クリアクレンジングを詳しく見る


Parado(パラドゥ)スキンケアクレンジングミルク

  • クレンジングミルク
  • 濡れた手OK
  • W洗顔不要
  • マツエクOK
  • 89%美容液成分

やさしいクレンジングだと「洗った感」がなくて物足りない場合がありますが、Paradoは比較的しっかり落とせて、すっきりした洗い上がりが特徴です。
それでも濃いメイクは残りやすいので、乾いた手でつかったり、じっくりと馴染ませて使う必要があります。

おりんおりん

セブンイレブン限定コスメからのエントリー!
プチプラでリピーターもいる商品ですが、オイルのようには落ちないのでミルクタイプを使い慣れない人は焦らずこすらず、じっくり馴染ませるようにして使いましょう。

⇒Parado(パラドゥ)スキンケアクレンジングミルクを詳しく見る


ロゼット スゴオフ クレンジングウォーター

  • クレンジングリキッド
  • マツエクOK

発酵AHAを配合し、拭き取ることで角質ケアができるクレンジングウォーターです。手軽にメイクオフできるのが魅力ですが、コットンにはたっぷり含ませて、なるべく摩擦を避けるように使うのがベターです。

おりんおりん

現在公式サイトのみで先行販売中ですが、秋には店頭に並ぶと思います!
ターンオーバーが乱れて肌荒れしたり、くすみがちなお肌にオススメです。

⇒ロゼット スゴオフ クレンジングウォーターを詳しく見る


人気のバームタイプでマツエクOKなクレンジング

しっとりとした洗い上がりで人気のバームタイプは、マツエクOKの製品も多いです。
とろっとしたテクスチャーでお肌に負担をかけずにメイクを浮かすことができ、W洗顔不要でお肌の負担も少ないので、特に皮ふが薄かったり繊細なお肌への負担が気になる方にもオススメです。

D.U.O.(デュオ) ザ クレンジングバーム

  • クレンジングバーム
  • W洗顔不要
  • マッサージ
  • 角質ケア
  • まつエクOK

クレンジングバーム人気の火付け役!固形のバームがお肌の上でとろけて、メイクも毛穴汚れもしっかり落として、なめらかに潤う洗い上がりへ。

おりんおりん

お化粧しない日もマッサージクリームとして使うもオススメ。
同じブランドのクレンジングバームで美白ケア・毛穴ケアのタイプもあるので、テクスチャが気に入ったら使い分けても良いですね!

⇒D.U.O.(デュオ) ザ クレンジングバームを詳しく見る


ink.(インク)クレンジングバーム

  • クレンジングバーム
  • W洗顔不要
  • 毛穴ケア
  • まつエクOK

美容オイルとヒト型セラミドが配合され、洗顔後はしっとり仕上がるのに、ポイントメイクリムーバーいらずの洗浄力!目立つ毛穴にお悩みの方にオススメです。

おりんおりん

手軽に使える値段でしっかり毛穴ケアできるのが嬉しいですね!
毛穴ケアは落とすだけじゃなくて予防も大事なので、皮脂抑制効果のあるビタミンC誘導体などが入っているのもポイント高いです。

⇒ink.(インク)クレンジングバームを詳しく見る


ナチュラルメイク派は要チェックのクレンジングミルク

クレンジングミルクでもメイク落ちが良いものもありますが、マツエクOKのタイプはやさしい洗浄力のものが中心です。
ですが、もともとナチュラルメイクならソフトな洗浄力で十分なので、必要な皮脂を残してくれるクレンジングミルクがおすすめです。

COVERMARK(カバーマーク)トリートメント クレンジング ミルク

  • クレンジングミルク
  • 濡れた手OK
  • まつエクOK
  • 89%美容液成分

水ベースなので洗浄力は穏やかですが、ナチュラルメイクならじっくり馴染ませれば落ちます。乾燥しやすい肌もつっぱらずにメイクを落とすことができます。

おりんおりん

ロングセラーのクレンジングミルク!
荒れやすい時期にも頼れるやさしい洗浄力がやはりミルクタイプの魅力ですね♪

⇒COVERMARK(カバーマーク)トリートメント クレンジング ミルクを詳しく見る


YAECO(ヤエコ)オーガニックカカオ クレンジングミルク

  • クレンジングミルク
  • W洗顔不要

植物油脂など99%がボタニカル成分でつくられており、しっかりメイクに馴染みながらお肌の潤いを残す洗い上がりになっています。

おりんおりん

ミルクタイプですがオイルインなのでメイク汚れもある程度落としてくれます!

⇒YAECO(ヤエコ)オーガニックカカオ クレンジングミルクを詳しく見る


手軽に使えるシートタイプでマツエクOKのもの

シートタイプはどうしても物理的な摩擦でマツエクが取れやすくなってしまって基本的にはオススメしていませんが、どうしても使いたくなる日のために備えておきたいですよね。
そんな時は、お肌にやさしいこのクレンジングシートをおすすめします!

clé de peau BEAUTÉE(クレ・ド・ポー ボーテ)ランジェットデマキアントYL

  • クレンジングシート
  • マツエクOk

手軽に落とせるシートタイプのクレンジング。メイク落ちが良いので、ポイントメイクリムーバーとして使う方も多いです。
また、みずみずしいというよりは、少しパウダーっぽい質感なので、お肌に強く当てすぎないように気を付けたいですね。

おりんおりん

お肌の摩擦が気になるので、あまりオススメしていないシートタイプですが、ゴシゴシせずに落とせると評判のこちらならアリかも!?
これなら、帰宅後すぐベッドに直行してしまうような日のクレンジングとしても、罪悪感なく使えますね。

⇒clé de peau BEAUTÉE(クレ・ド・ポー ボーテ)ランジェットデマキアントYLを詳しく見る


次のおすすめ記事