美肌の王道【ビタミンC】美容液♪プロも100本リピートのオススメ&11選

すぐにオススメ美容液を見る

さと子

友達から「ビタミンCはお肌にいい」って聞いたから、美容液を探してるんだけど…

おりんおりん

ビタミンC美容液をお探しとは、お目が高いですね!
スキンケア領域の研究開発が進んでいっている現代でも、ビタミンCは専門家が確実にオススメする美肌成分!

さと子

ビタミンC美容液ってたくさん種類があるし値段もぜんぜん違うし…一体なにを選べばいいの?

おりんおりん

この記事ではビタミンC美容液を選ぶポイントもお伝えするので、この機会にぜひスキンケアに取り入れて欲しいです!

≫【美容のプロ】美容家が100本リピートしたビタミンC美容液を先に見る

ビタミンCは美肌に嬉しい効果がいっぱい!

おりんおりん

まず、美肌の条件って何でしょうか?

さと子

そうねぇ…ハリがあって、ツヤがあって、シミもシワも毛穴もなく……って、欲張りすぎかしら?

おりんおりん

いいえ、とんでもない!
実はそれ、全部”ビタミンC”でアプローチできてしまうんです!
美肌を追求する人にビタミンCがピッタリな3つの理由を解説しますね。

ビタミンCのマルチな効果とは

ビタミンCのマルチな効果を解説。1.コラーゲンをつくる・再生する2.シミ予防・シミ還元3.皮脂の過剰分泌を抑える

コラーゲンをつくる・再生する

<ハリツヤ感アップ・たるみ毛穴を目立たなくする・シワ予防効果を期待できます>
実はお肌の老化をさせる一番の原因は紫外線。
紫外線ダメージはシミだけでなく、コラーゲンを破壊しシワやたるみの原因にもなっています。
ビタミンCは、紫外線ストレスで発生する活性酸素を除去し、お肌の弾力を支えているコラーゲンの生成・再生を可能にする唯一の成分!
将来の肌トラブルを予防する効果があります。

シミ予防・シミ還元

<シミを薄くする・透明感アップ効果を期待できます>
チロシナーゼという酵素の働きを抑えるシミ予防のほか、濃いメラニンを薄くする効果があります。

皮脂の過剰分泌を抑える

<皮脂バランスの改善・開き毛穴を目立たなくする・ニキビ予防効果を期待できます>
ビタミンCは皮脂分泌を抑える効果があるので、オイリー肌のお悩みにはピッタリです。

ビタミンC美容液の選び方について

ビタミンC美容液の選び方は?

さと子

ビタミンCがお肌にいいのは分かったわ。
でも、たくさんあるビタミンC美容液の中から、自分に合う美容液はどう選べばいいのかしら?

おりんおりん

同じ「ビタミンC美容液」でも、成分によって効果や肌質との相性が異なります。
使ってみて「なんだか違う…」となる前に、自分のお肌に合う美容液の選び方や、より良い美容液を選ぶポイントを知っておきましょう!

お肌に合った美容液の選び方

毛穴・ニキビが気になる<オイリー肌>は、肌荒れ予防の「薬用」がオススメ!

毛穴・ニキビが気になる<オイリー肌>は、肌荒れ予防の「薬用」がオススメ!

おりんおりん

オイリー肌さんは、グリチルリチン酸2カリウムなど抗炎症成分が配合された「薬用」のビタミンC美容液がオススメ!

ビタミンCの皮脂分泌を抑える効果と合わせて、毛穴の開きやニキビなどの肌トラブルを遠ざけることができます。
また、乾燥肌で毛穴(たるみ毛穴も含む)が気になる方は、ビタミンCのコラーゲン合成効果でハリが出ると毛穴が目立ちにくくなるので、保湿効果のあるビタミンC美容液を使いましょう。

ハリ不足の <乾燥肌>なら、毛穴ケア・ニキビケア系を避けるのがベター

ハリ不足の <乾燥肌>なら、毛穴ケア・ニキビケア系を避けるのがベター

おりんおりん

乾燥肌さんはオイリー肌さん用のビタミンC美容液を選ばないように注意!

ビタミンCにはオイリー肌さんに嬉しい<皮脂分泌抑制効果>があるため、オイリー肌さん用にあえて保湿効果を抑えたビタミンC美容液も多いです。
乾燥肌の方はオイリー肌さんの悩みに多い「毛穴ケア」「ニキビケア」系を避けて、ヒアルロン酸やスクワランなど保湿成分がしっかり入っているものを選ぶように気を付けましょう。

<敏感肌>なら「薬用」や「無添加」がオススメ&最初は「高濃度」や「導入美容液」を避ける

<敏感肌>なら「薬用」や「無添加」がオススメ&最初は「高濃度」や「導入美容液」を避ける

おりんおりん

敏感肌さんに肌荒れを抑える「薬用」のものや、防腐剤・アルコール・着色料・人工香料など刺激になりやすい成分を入れない「無添加」の美容液がオススメ!

また、ビタミンCは効果が高い一方で刺激に感じやすい成分でもあります。
そのため、ビタミンC美容液を初めて使う方は「高濃度」や無防備なお肌につける「導入美容液」ではなく、保湿した上から使える低~中濃度の美容液がオススメです。

ビタミンC誘導体がオススメ?ビタミンCの違いについて

さと子

ビタミンC美容液を見比べると、「ピュアビタミンC」や「ビタミンC誘導体」とか書いてあるけれど・・・一体どう違うのかしら?

おりんおりん

確かに、どれも良さそうで何を選べばいいのかわかりにくいですよね。
よく聞く「ビタミンC」の違いをまとめましたので、迷った方は参考にしてくださいね!

メリット デメリット
ピュアビタミンC お肌への効果が高い 酸化しやすく保管に注意が必要
ビタミンC誘導体 酸化しにくい 肌の中で働かずに体内に吸収される場合がある
APPS ビタミンC誘導体より浸透性アップ 安定性がやや下がるため製品によって保管に注意が必要
遊離安定型ビタミンC ビタミンC誘導体より効果アップ マイナー成分のためコストが高い

ビタミンCは長くスキンケアに使われてきた間違いのない成分ですが、ピュアビタミンCの安定性・浸透性・効果を高めるための研究開発は今なお続いています。
お肌との相性もあるので、試しながら自分に合うものを探していってくださいね。

オシャレじゃなくてもOK!ビタミンCは「酸化させない」容器がベスト

おりんおりん

ビタミンCを酸化から守るためには、エアレス構造などのコスメがオススメです!

ビタミンC(とくに「ピュアビタミンC」と呼ばれるもの)のデメリットは酸化して効果を失いやすいこと。
成分自体を酸化しににくくする加工技術もありますが、保管中の品質低下を防ぐ容器はビタミンCだけでなくほかの成分の劣化も食い止める効果があるので安心して使い続けられます。

おすすめは<エアレス構造>で、お醤油の密封ボトルのイメージに近いかもしれませんね。
空気だけでなく雑菌も入らないので、冷蔵庫保管など面倒な手間も減らすことができますよ♪

美容家も100本リピートした美容液&評判のビタミンC美容液11選

※下記価格は2019年11月29日時点の編集部調べです。

【美容家が100本リピートしたオールインワン美容液】LeBlanC(ルブランシー)コラーゲン育成オールインワン美容液

ルブランシー オールインワン美容液
ビタミンC誘導体の効果を高めた遊離安定型ビタミンCを配合。水を一切処方せず濃厚な潤いを届けるオールインワン美容液。
価格:13,000円(税抜)※お得な定期価格あり
容量:22ml
コスパ:
  • 遊離安定型ビタミンC
  • オールインワン
  • 保湿
  • エイジングケア
  • 美白ケア
  • シミ対策
  • シワ対策
  • 真空ボトル

「乾燥してお肌が薄くなってきた…」とお悩みの方にオススメの濃厚保湿&光老化対策美容液!
紫外線ダメージで傷いたコラーゲン層をプルプルに回復させる唯一の組み合わせ・・・それがビタミンCとアミノ酸!
年齢とともに進む乾燥肌ケアに、ビタミンC誘導体の効果を高めた遊離安定型ビタミンCのほか、お肌内部で潤いを保つ天然保湿因子(アミノ酸)と潤いにフタをするグリセリンを配合。
水を一切配合しない濃厚な使用感が特徴で、特に乾燥肌の方にオススメです

おりんおりん

美容家さんが100本リピートする美容液!
オールインワンとは思えない潤い感で、しかも幅広い肌悩みの原因にアプローチするビタミンCを効率よくお肌に届ける・・・乾燥肌の方やエイジングケア世代に評判が良いそうです。
ちょっとお高いですが、1本で済むのでコスパは☆4つに。全額返金保証のある定期コースで試すのがオススメです。

⇒ルブランシー オールインワン美容液を詳しく見る


【高コスパで話題に。ビタミンCのニキビケア】ロート製薬 メラノCC

ロート製薬 メラノCC
高コスパで人気のしみ対策クリーム。いつものスキンケアにプラスして使うタイプ。ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体配合。
価格:1,180円 ※オープン価格
容量:20ml
コスパ:
  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE誘導体
  • ニキビケア
  • ドラコス

「美白目的で使ったらニキビが良くなった」口コミで広まったプチプラコスメ
ビタミンEによる保湿効果のほか、ビタミンC誘導体による美白効果(しみ対策)や、ニキビの赤みを抑える効果が期待できます
美白美容液というジャンルで売られていましたが、実感しにくい美白効果よりビタミンCの皮脂抑制効果でニキビが改善したとの口コミで人気になりました。

おりんおりん

以前、@cosmeでベストコスメにも選ばれた商品。試している方も多いかも…?
しみ対策と謳っていますが、人気の理由はニキビ予防&改善効果の効果!長年のニキビ悩みが改善したという方も。
美白効果は効き目があるかどうか分かるまで時間がかかりますが、肌荒れ悩みがある方ならそれだけで使う理由になりそうですね。

⇒ロート製薬 メラノCCを詳しく見る


【愛され続けるピュアビタミンCの定番品】Obagi(オバジ)/C10 セラム

【愛され続けるピュアビタミンCの定番品】オバジ C10 セラム
濃度が選べるオバジのピュアビタミンCセラム。C5,10,20,25と高濃度に。C10は毛穴が気になる方へオススメ。
価格:4,000円/7,000円(税抜)
容量:12ml/26ml
コスパ:
  • ピュアビタミンC
  • 毛穴ケア

潤うほど、毛穴の目立たないなめらか肌へ。
オイルフリーですがテクスチャーはこってりめなので、乾燥が気になる方にも◎
オバジは誘導体ではなくピュアビタミンCの配合が特徴なので、人によっては誘導体より効果を実感しやすいかも。
ただ、ピュアビタミンCは劣化が早いので、冷蔵庫での保管がオススメです。

おりんおりん

自分の好みに合わせてビタミンCの濃度を選べるのも嬉しいポイント♪まず試すなら、ということでC10をオススメしましたが、既にビタミンC美容液を使っていてより強力なものを探しているならC25の一番高濃度なバージョンがオススメです。

⇒オバジ C10 セラム を詳しく見る


【透明感のある素肌の基礎を整える導入美容液】HABA(ハーバー)/薬用ホワイトレディ

【透明感のある素肌の基礎を整える導入美容液】HABA(ハーバー)/薬用ホワイトレディ
マイルドな使用感で透明感アップ!クレンジング後、何もつけてない素肌にビタミンC誘導体を直接届けてお肌の基礎を整えます。
価格:1,400円/3,600円/6,000円(税抜)
容量:10ml/30ml/60ml
コスパ:
  • ビタミンC誘導体
  • 導入美容液

マイルドな感触と6%の高濃度ビタミンCが特徴のハーバーの自信作。
保湿成分にはミネラル豊富なクマザサ水とお肌の炎症を抑える成分も配合されています。
まったくの刺激ナシではありませんが、高濃度ならではの刺激感が軽減されて使いやすくする工夫がされています。

おりんおりん

化粧水の前にビタミンCをお肌に届けて美肌の下地を整える導入美容液。ビタミンCを何よりお肌に届けたいという想いが伝わってくるようです…!敏感肌の方は小さいサイズから試すのがオススメですが、そうでなければ大きいサイズでじっくり2か月以上試すと効果が分かりやすいですよ~

⇒HABA(ハーバー)/薬用ホワイトレディを詳しく見る


【皮脂バランスを整えて内側から潤う素肌へ】b.glen(ビーグレン)/Cセラム

【皮脂バランスを整えて内側から潤う素肌へ】b.glen(ビーグレン)/Cセラム
超微小カプセルに包まれたビタミンCがべたつきがちなお肌を整える!密閉性&遮光性に優れたエアレス構造でビタミンCを守ります。
価格:4,700円(税抜)
容量:15ml
コスパ:
  • 脂性肌向け
  • ピュアビタミン

効果の高いピュアビタミンCをエアレス構造&超微小カプセルで守って届ける!
ビタミンC以外の美容成分はほぼ入っていないので、単体での使用ではなくきちんと保湿をした後に使うのがオススメ。
容器から処方まで、ビタミンCを劣化から守ることを追求した丁寧なつくりが◎

おりんおりん

いつものスキンケアは大きく変えずにビタミンCだけ加えたいという方や、保湿力のあるスキンケアを重ねづけしたくない脂性肌さんにもおすすめです。ビタミンCは強い還元力がある一方で安定性が低い性質があるのでエアレス構造は嬉しいですね。

⇒b.glen(ビーグレン)/Cセラムを詳しく見る


【抗炎症成分配合でニキビ対策にも◎】ettusais(エテュセ)/薬用Cセラム

【抗炎症成分配合でニキビ対策にも◎】ettusais(エテュセ)/薬用Cセラム
有効成分としてビタミンC誘導体と抗炎症成分を配合した薬用美容液。若い世代に嬉しいお手頃価格も魅力的!
価格:1,800円(税抜)
容量:30ml
コスパ:
  • ビタミンC誘導体
  • ニキビケア

ビタミンCの皮脂抑制効果×抗炎症成分でニキビ対策に。
サラリとした感触になるよう調整されているので、べたつくのが苦手な方にも皮脂分泌が活発な若い世代にも試しやすいビタミンC美容液です。

おりんおりん

サラリと仕上がる塗り心地が魅力!メラノCCもそうですが、お手頃な価格帯のビタミンC美容液はニキビができやすい思春期世代をケアする処方になっているようです。そのため、乾燥肌よりの方は物足りなく感じるかも…自分の肌質に合ったものを選びましょう。

⇒ettusais(エテュセ)/薬用Cセラムを詳しく見る


【エステレベルの高濃度配合】EBiS(エビス)/Cエッセンス

【エステレベルの高濃度配合】EBiS(エビス)/Cエッセンス
ビタミンC誘導体を5%配合。高濃度一本勝負の潔い処方です。
価格:4,000円/6,000円(税抜)
容量:20ml/50ml
コスパ:
  • ビタミンC誘導体
  • 高濃度

高濃度ビタミンC誘導体、それだけを閉じ込めた贅沢。
美顔器メーカーが導入美容液としてオススメしているビタミンC美容液。成分もシンプルで保湿は別途必要ですが、シンプル故にほかのスキンケアとの相性を気にしなくてもいいメリットもあります。

おりんおりん

コスメをテストする女性誌「LDK」でも高評価を獲得したエビスのビタミンC美容液!高濃度でシンプルな処方が実感しやすさにつながったのでしょうか?ただ、%を表示しているブランドだとHABAの方が1%上回っているので、使用感も含めて検討したいですね。

⇒EBiS(エビス)/Cエッセンスを詳しく見る


【ピュアビタミンC×ビタミンC誘導体のいいとこどり!】Kiehl’s(キールズ)/DS ライン コンセントレート 12.5C

【ピュアビタミンC×ビタミンC誘導体のいいとこどり!】Kiehl's(キールズ)/DS ライン コンセントレート 12.5C
ありそうで珍しい、ピュアビタミンCとビタミンC誘導体を両方配合した美容液です。
価格:8,800円(税抜)
容量:50ml
コスパ:
  • ピュアビタミンC
  • ビタミンC美容液

効果が高いピュアビタミンC×安定性があるビタミンC誘導体の欲張り処方!
油分も入っているので、スキンケアの仕上げにつけるのがオススメです。

おりんおりん

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体、どちらを選ぶべきか迷ったらこんな美容液もありますよ!ビタミンCたっぷりな分、鉄っぽい匂いやピリピリ感の口コミも少し多いように感じますが、効果で選ぶならアリかも!?

⇒Kiehl’s(キールズ)/DS ライン コンセントレート 12.5Cを詳しく見る


【ドクターズコスメのビタミンC美容液】TSUDA SETSUKO(ツダセツコ)/パーフェクトCエッセンス

【ドクターズコスメのビタミンC美容液】TSUDA SETSUKO(ツダセツコ)/パーフェクトCエッセンス
ビタミンC誘導体とアミノ酸配合でコラーゲンの合成促進!ふっくらとしたお肌へ。
価格:7,000円(税抜)
容量:30ml
コスパ:
  • ビタミンC誘導体
  • アミノ酸配合

コラーゲンを再生する唯一の組み合わせ<ビタミンC×アミノ酸>
ドクターズコスメならではのお肌に必要なものを厳選した処方に、スクワラン(保湿)白金(抗酸化)などリッチな質感へ導く成分もたっぷり入った贅沢な一本です。

おりんおりん

せっかくビタミンCでケアするなら、よりリッチな質感を目指したい!そんな方にオススメの美容液です。ビタミンCはコラーゲンをつくるのに欠かせない成分ですが、コラーゲンのもととなるアミノ酸がなければつくることはできません。痒い所に手が届くのがうれしいですね♪

⇒TSUDA SETSUKO(ツダセツコ)/パーフェクトCエッセンスを詳しく見る


【くすみがちなお肌を明るく】CLIO(クリオ)グーダルグリーンタンジェリンビタCダークスポットセラム

CLIO グーダルグリーンタンジェリンビタCダークスポットセラム
韓国で人気の美白コスメ。ビタミンC誘導体配合のプチプラコスメ。
価格:2,817円(税抜)
容量:50ml
コスパ:
  • ビタミンC誘導体
  • 韓国コスメ

あおみかんエキスの天然ビタミンCとビタミンC誘導体をW配合!
ビタミンC誘導体にはメラニン還元効果があります。そんなビタミンCを配合したセラムには、くすみがちな肌を明るくみせるほか、毛穴の広がりやニキビを抑える効果も!
皮脂分泌の多い世代には嬉しい効果です。

おりんおりん

YouTubeでの口コミ投稿から人気に火がついた、韓国の白肌女子お墨付きの美容液!日本でも若い子を中心に話題になっているようですー。ビタミンCは皮脂抑制効果があるので、オイリー肌の方にもオススメです。

⇒CLIO グーダルグリーンタンジェリンビタCダークスポットセラムを詳しく見る


【シミ予防の新定番へ】POLA(ポーラ)ホワイトショットSXS

ポーラ ホワイトショットSXS
シミのもとになるメラノサイトの働きを抑えるルシノールとビタミンC誘導体を配合したポーラ独自の処方が人気。
価格:12,000円(税抜)
容量:20g
コスパ:
  • 美白ケア
  • ビタミンC誘導体
  • ルシノール

メラニンを”作らせない”ルシノールビタミンC誘導体を配合。
メラニンはアミノ酸の一種であるチロシンと酵素チロシナーゼとの結合によって生まれるのですが、ルシノールがその結合を阻害することによりシミのもとを作らせません。
シミ予防のルシノールと、すでにできてしまったメラニン色素の還元をするビタミンC誘導体との相乗効果で一歩進んだ美白ケアができます。

おりんおりん

口コミでも効いた!とのウワサがあり、なかなかのお値段ですが気になっているという方も多いはず~
効果の異なる成分を一度に使えるのが効果を実感できるポイントです。

⇒ポーラ ホワイトショットSXSを詳しく見る


【こってりクリームの後から使えるオイルベースの美白美容液】utena(ウテナ)ルミーチェ 美白オイルエッセンス

ルミーチェ 美白オイルエッセンス
スキンケアに手軽にプラスできる、肌なじみの良い油溶性ビタミンCを使用した美白美容液。30ml・1,296円(編集部調べ)
価格:1,200円(税抜)
容量:30ml
コスパ:
  • 油溶性ビタミンC
  • オイルベース

敏感肌だけどビタミンCケアを試してみたい方に。
オイルベースなので、乾燥肌にこってり系の油性クリームを塗った後にも塗れて、なるべく刺激を抑えてビタミンCケアを取り入れることができます。

おりんおりん

肌なじみの良いオイルベースの美容液でしかもプチプラ!
気軽にいつものスキンケアにプラスしたり、全身使いできる使い勝手の良さが魅力です。

⇒ルミーチェ 美白オイルエッセンスを詳しく見る


LeBlanC(ルブランシー)コラーゲン育成オールインワン美容液 Obagi(オバジ)/C10 セラム b.glen(ビーグレン)/Cセラム ettusais(エテュセ)/薬用Cセラム EBiS(エビス)/Cエッセンス ロート製薬 メラノCC HABA(ハーバー)/薬用ホワイトレディ Kiehl’s(キールズ)/DS ライン コンセントレート 12.5C TSUDA SETSUKO(ツダセツコ)/パーフェクトCエッセンス CLIO(クリオ)グーダルグリーンタンジェリンビタCダークスポットセラム POLA(ポーラ)ホワイトショットSXS Lumice(ルミーチェ)/美白オイルエッセンス
画像 【美容家が100本リピートしたオールインワン美容液】LeBlanC(ルブランシー)コラーゲン育成オールインワン美容液 【ピュアビタミンCの王道で潤ってきめ細かな肌へ】オバジ C10 セラム 【皮脂バランスを整えて内側から潤う素肌へ】b.glen(ビーグレン)/Cセラム 【抗炎症成分配合でニキビ対策にも◎】ettusais(エテュセ)/薬用Cセラム 【エステレベルの高濃度配合】EBiS(エビス)/Cエッセンス 【高コスパで話題に。ビタミンCのニキビケア】ロート製薬 メラノCC 【透明感のある素肌の基礎を整える導入美容液】HABA(ハーバー)/薬用ホワイトレディ 【ピュアビタミンC×ビタミンC誘導体のいいとこどり!】Kiehl’s(キールズ)/DS ライン コンセントレート 12.5C 【ドクターズコスメのビタミンC美容液】TSUDA SETSUKO(ツダセツコ)/パーフェクトCエッセンス 【くすみがちなお肌を明るく】CLIO(クリオ)グーダルグリーンタンジェリンビタCダークスポットセラム 【シミ予防の新定番へ】POLA(ポーラ)ホワイトショットSXS 【こってりクリームの後から使えるオイルベースの美白美容液】Lumice(ルミーチェ)/美白オイルエッセンス
おすすめポイント 美容家が100本リピートした遊離安定型ビタミンCのオールインワン 愛され続けるピュアビタミンCの王道で潤ってきめ細かな肌へ ピュアビタミンCで皮脂バランスを整えて内側から潤う素肌へ 抗炎症成分配合でニキビ対策にも◎ エステレベルの高濃度配合 高コスパで話題に。ビタミンCのニキビケア 透明感のある素肌の基礎を整える導入美容液 ピュアビタミンC×ビタミンC誘導体のいいとこどりを実現! ドクターズコスメのリッチなビタミンC美容液 くすみがちなお肌を明るく導くフレッシュなビタミンC 独自成分配合でシミ予防の新定番へ
容量と価格 22ml 税抜13,000円 12ml/26m 税抜4,000円/7,000円 15ml 税抜4,700円 30ml 税抜1,800円 20ml/50m 税抜4,000円/6,000円 20ml 税抜1,800円 10ml/30ml/60ml 税抜1,400円/3,600円/6,000円 50ml 税抜8,800円 30ml 税抜7,000円 50ml 税抜2,817円 20g 税抜12,000円 30ml 税抜1,200円
コスパ

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

使ってビックリ!?ビタミンCには独特の匂いや感触があります

おりんおりん

ビタミンCが高濃度になると、少し特徴的な匂いやテクスチャーを感じやすくなります。

少し鉄っぽい香り
(感じる人、感じない人両方います)

ピリピリ感
(ビタミンCが高濃度な製品×乾燥肌だと一番感じやすいようです。慣れてもなくならないorお肌が荒れる場合は使用を中止して皮膚科医にご相談ください)

どちらも「慣れれば気にならない」レベルだと思いますが、使ってビックリしないよう事前に知っておいてくださいね。
また、そのほかの香りや感触などのテクスチャーも自分が好きになれそうか口コミでチェックするのがオススメです。

まとめ

ビタミンCを使って美肌になろう
将来のお肌のために、スキンケアの定番として美容の専門家も太鼓判を押す美容成分、ビタミンC!
シミ、シワ、たるみ、毛穴、肌荒れ・・・ビタミンCは多くの肌悩みに効くマルチな効果が魅力です。

賢くスキンケアに取り入れて、すこやかな美肌を目指しませんか?