「髪や頭皮にやさしい」「綺麗になれる」というイメージのアミノ酸シャンプー。
しかし、「アミノ酸シャンプーって何が良いの?」と聞かれると、よく分からない…そんな方も多いのではないでしょうか。

この記事では、アミノ酸シャンプーの基礎知識からおすすめのアミノ酸シャンプーまで徹底解説!
「買ってよかった!」と思えるアミノ酸シャンプーとの出会いまでしっかりガイドします。

すぐにおすすめ商品を見る

当たり前のように聞くけど… そもそもアミノ酸シャンプーとは?

当たり前のように聞くけど… そもそもアミノ酸シャンプーとは?
シャンプーの洗浄成分にはいくつかの種類があり、「アミノ酸系」もその一つ。
つまり、アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分に「アミノ酸系」を含むシャンプーのことです。

「アミノ酸系」の洗浄成分は、洗浄力が穏やで低刺激かつ頭皮を乾燥させにくいため、お肌の弱い方や乾燥肌の方からとくに支持されています。

そもそも、シャンプーの洗浄成分はおおまかに5つに分類されます。

洗浄力 刺激 メリット デメリット
アミノ酸系 弱い 弱い 低刺激。
髪と頭皮のタンパク質を守る。
ガンコな汚れが落ちにくい。
ヌルヌルする場合も。
原価が高い。
高級アルコール系 やや強い やや弱い 泡立ちがよく洗浄力が高い。
原価が安い。
脱脂力が強い。
刺激を感じる場合も。
石けん系 強い やや弱い 洗浄力が高い。原価が安い。
生分解性が高く環境にやさしい。
キューティクルが開き、
ごわつきやダメージを与える。
タンパク系 弱い 弱い 低刺激。
シャンプー時に流失しがちな、
髪のタンパク質を補給できる。
重たくなりやすい。
ガンコな汚れが落ちにくい。
原価がやや高い。
ベタイン系 やや弱い 弱い 安全性が高い。
※ベビーシャンプーの洗浄成分
低刺激。
ガンコな汚れがやや落ちにくい。
原価がやや高い。

もともと、市販シャンプーによく使われているのは、原料が安い「高級アルコール系(ラウレス硫酸Naなど)」洗浄成分でした。
しかし、「高級アルコール系」は洗浄力が強すぎてお肌や髪を乾燥させてしまうというデメリットがあり、よりお肌にやさしい「アミノ酸系」シャンプーが注目されるようになったのです。

おりんおりん

実は、シャンプーの9割は水と洗浄成分。
アミノ酸シャンプーを普及させるきっかけになった「シャンプーは洗浄成分の質が重要」という考えは、5年後にはもう世間の常識になっているかもしれませんね!

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリットとおすすめポイント

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリットとおすすめポイント

トレンドから定番になりつつあるアミノ酸シャンプーですが、実際に使ってみると相性バツグンの人とそうでもない人がいます。
メリット・デメリットを確認してみて、自分に合うかどうかのチェックが必要しましょう!

アミノ酸シャンプーのメリット

  • 頭皮と髪の潤いを保つ
  • 健康な頭皮環境に近づく
  • 頭皮トラブルを予防できる
  • 髪に自然なツヤが出る
  • 根本から健康な髪が育つ

アミノ酸シャンプーは、頭皮や髪に必要な皮脂を落としすぎず適度に残せるやさしい洗浄力が大きな特長!

意外にも、美髪をつくっている髪内部の油分・水分・タンパク質は、毎日のシャンプーによっても髪から流れ出ています。
そんな美髪に必要な油分・水分・タンパク質を髪にとどめてくれるのが、やさしい洗浄力のアミノ酸シャンプーなのです。

そして、やさしい洗浄力は頭皮だけでなく髪にも必要なこと。
たとえば…ダメージのない子どもの髪はヘアオイルなしでもしっとり艶がありますよね。
それは、髪に本来ある油分・水分・タンパク質が失われていないからなんです。
大人の髪も、毎日のシャンプーで失われがちな潤いをきちんと残してあげることで、自然なツヤが出てくるようになりますよ♪

アミノ酸シャンプーはこんな人におすすめ

  • 髪が傷みやすい
  • 髪の毛に自然な潤いとツヤがほしい
  • 頭皮にやさしいシャンプーを探している
  • 頭皮が荒れたり、フケやかゆみが気になる
  • 健康な髪を頭皮から育てたい
おりんおりん

女性も男性も20代半ばを過ぎると皮脂分泌がだんだんと減って乾燥肌に近づいていくので、よほどのオイリー肌でない限り、ほとんどの人にアミノ酸シャンプーはおすすめです。
とくに頭皮トラブルをケアしたい方には必須と言っても過言ではありません!

アミノ酸シャンプーのデメリット

  • 洗浄力がやや弱い
  • 商品価格が高くなりやすい
  • ゆすぎの時点でぬるつきを感じる場合がある

アミノ酸シャンプーは必ずしもぬるつく訳ではいのですが、アミノ酸の特性として若干ぬるつきを感じやすい商品が多い傾向はあるようです。
ただ、アミノ酸以外の配合成分によってぬるつく場合もあるので、しっかりゆすいでも残るぬるつきは「髪のため」と思って気にしないのが良いかもしれません。

アミノ酸シャンプーをおすすめできない人

  • 洗浄力の強いシャンプーを探している(頭皮がべたつきやすい、一回のシャンプーで落とし切りたい)
  • 安さを第一条件で探している
  • シャンプー後は少しきしむくらいサッパリとした洗い上がりを求めている
おりんおりん

「良い!」と評判のアミノ酸シャンプーですが、意外と「自分には合わない」という人もいるようです。
さっぱり洗いたいけど頭皮ケアもしたい…という方は、頭皮ローションなど別方向からのアプローチがオススメです!

誰も教えてくれない!「アミノ酸シャンプー」にまつわる4つの誤解

誰も教えてくれない!「アミノ酸シャンプー」にまつわる4つの誤解

誤解① アミノ酸シャンプーだけが良いシャンプー

アミノ酸はお肌に近い成分なので良いイメージが定着しているのですが、「ベタイン系」「タンパク系」も頭皮と髪をやさしく洗ってくれます!

先ほどの表の下2つがそうですね!

洗浄力 刺激 メリット デメリット
アミノ酸系 弱い 弱い 低刺激。
髪と頭皮のタンパク質を守る。
ガンコな汚れが落ちにくい。
ヌルヌルする場合も。
原価が高い。
高級アルコール系 やや強い やや弱い 泡立ちがよく洗浄力が高い。
原価が安い。
脱脂力が強い。
刺激を感じる場合も。
石けん系 強い やや弱い 洗浄力が高い。原価が安い。
生分解性が高く環境にやさしい。
キューティクルが開き、
ごわつきやダメージを与える。
タンパク系 弱い 弱い 低刺激。
シャンプー時に流失しがちな、
髪のタンパク質を補給できる。
重たくなりやすい。
ガンコな汚れが落ちにくい。
原価がやや高い。
ベタイン系 やや弱い 弱い 安全性が高い。
※ベビーシャンプーの洗浄成分
低刺激。
ガンコな汚れがやや落ちにくい。
原価がやや高い。

シャンプーの全成分表でよく見る「コカミドプロピルベタイン」はアミノ酸系ではなくベタイン系です。
「コカミドプロピルベタイン」はベビーシャンプーにも使われる評判の良い成分なので、覚えておくと良いシャンプーを見つけやすくなりますよ!

誤解② 純粋な「アミノ酸シャンプー」はほぼ存在しない!

アミノ酸系のほかにも頭皮と髪に良い洗浄成分があるとお伝えしましたが、ほとんどの「アミノ酸シャンプー」はアミノ酸系以外の洗浄成分も含まれています。
ヘアケアメーカーの方によると、アミノ酸系洗浄成分だけではどうしても泡立ちが弱くなってしまうからだそうです。

あるアミノ酸シャンプーの全成分表示を見ると、そのほかベタイン系・タンパク系など複数タイプの洗浄成分を組み合わせていることが分かります。

↑の例は、サロン専売のアミノ酸シャンプーなので、アミノ酸洗浄成分もたっぷり配合!
泡立ちや洗浄力を補強するのもベタイン系・タンパク系と上質なことは間違いありませんが、「純粋なアミノ酸シャンプー」ではありません。

おりんおりん

アミノ酸シャンプーについてネットで調べていると「純粋なアミノ酸シャンプーを選ぶべき!」という意見も見られたのですが、ほぼ見つからないと思ってください!
(私は見つけられませんでした)
“純粋な”アミノ酸シャンプーを探そうとするとあてのない旅に出ることに最終的になるのでやめておきましょう。

誤解③成分表を見れば良いシャンプーと悪いシャンプーが分かる

もちろん、原材料(全成分)をみれば、全体的なクオリティや傾向を分析することはできます。
しかし、全成分だけでシャンプーを語るのは、例えるなら原材料だけで料理を語るようなもの!

料理なら、同じ原材料を使ってもレシピや作り手の腕が味を左右しますよね。
シャンプーも、メーカーが長年研究してきた処方のバランスや蓄積された製造ノウハウが質を左右するのです!

味見をせず、レシピどころか分量もない原材料表(全成分)だけでは、「良い」「悪い」はおおざっぱにしか分かりません。
そもそも使う人が変われば評価も変わるものですから、口コミも含め参考にするくらいがちょうどいいですね。

誤解④「アミノ酸シャンプー」なら市販でも高級シャンプーでも同じ

1,000円ポッキリで売られているアミノ酸シャンプーもあれば、原価だけで同じ値段する数千円のアミノ酸シャンプーもあります。
この値段の差は、美髪成分を増やしたり、希少だけれどより安全性の高い成分などが入っていること。

市販シャンプーでもアミノ酸系&ノンシリコンで、お肌をやさしく洗うということは気を使っている印象を受けますが、やはりトリートメントはシリコン頼り(=髪の外側だけ補修)のものが多いです。
高級シャンプーは髪の内側から潤って、髪の柔らかさや自然なまとまりを思い出させてくれるところに違いがあります。

せっかく髪に良いシャンプーへの切り替えを検討されているなら、「女の命」とも言われる髪に投資してみるのも良いかもしれませんね。

ここだけチェック!アミノ酸シャンプーの選び方

ここだけチェック!アミノ酸シャンプーの選び方

良いアミノ酸シャンプーの選び方は…
①気になるシャンプーを見つける
②シャンプーの全成分の3番目までをチェックする
③口コミを見て自分に合いそうかどうかチェックする

この三つ!

まずは①から解説していきますね!

①気になるシャンプーの賢い見つけ方!

人気の可愛いシャンプーもイイですが、自分の髪と相性ピッタリなシャンプーはちょっと隠れたところにあったりします。
中々良いものが見つからない…という方におすすめなのが、サロン系シャンプー。

美容師さんが使うサロンのシャンプーはもっと前からアミノ酸シャンプーは定番商品で、その上で色んなバリエーションに富んでいるのが魅力!
ハイダメージ用やくせ毛用、荒れやすい頭皮用など自分の悩みを解決に導いてくれる商品と出会いやすいです。
意外に手が届く価格帯のものもあるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

②シャンプーの全成分は、どこまで何を見れば良い?

薬用ではない、ふつうのシャンプーの全成分は、法律の決まりによって《配合量が多い順》に書かれています。
(薬用・医薬部外品の全成分にはその決まり事がないため、多い順に書かれていない場合もあります)
そして、シャンプーの一番多い成分は「水」なので、水を抜かして3番目までくらいがメインの洗浄成分と考えられます。

それではまず、アミノ酸シャンプーに含まれるおすすめの洗浄成分について整理しますね。
頭皮や髪にやさしいものを探している方のために、肌への刺激性と洗浄力が強すぎないことを基準におすすめ度を設定しました。

上では洗浄成分を代表的な5つで紹介しましたが、ここではより細かい分類で紹介しています。
よく出てくる成分は赤字にしたので、パッと見た時に思い出せたらシャンプー選びは倍速になるかもしれません!

低刺激でやさしいシャンプーの洗浄成分
おすすめ度★★★★★ (乾燥肌~インナードライ肌までOK)

グルタミン酸系(アミノ酸系)ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルグルタミン酸Na
アラニン系(アミノ酸系)ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルアラニンNa、ココイルアラニンNa
タウリン系:ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルタウリンNa
ベタイン系コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン
タンパク質系:加水分解コラーゲンK、ココイル加水分解

泡立ちが良いが洗浄力もやや強いシャンプーの洗浄成分
おすすめ度★★★ (普通肌~オイリー肌ならOK)

グリシン系(アミノ酸系):ココイルサルコシンNa、ラウロイルサルコシンTEA
スルホコハク酸系:スルホコハク酸ラウリル2Na
酸性石鹸系:ラウレス‐3酢酸Na

洗浄力が強く刺激を感じやすいシャンプーの洗浄成分
おすすめ度★★ (オイリー肌ならOK)

高級アルコール系ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na
αオレフィン酸系オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
アルカリ石けん系:オレイン酸Na、ラウリン酸

③口コミを調べる

最近は、お店のレビューや@cosme・個人ブログ以外にも、TwitterやLIPSなどのアプリで口コミを確認する方もいるそうですね。
口コミやレビューを探す時には、こんなポイントを意識しましょう。

・全体的にどんな口コミが多いか
・自分と近い髪質の人のコメントはあるかどうか
・低評価の人の理由(商品なのかお店の対応なのか)

お試しセット・トライアルセットは使うべき?

香りや大まかなイメージはお試しでもつかむことができるので、不安な方はお試しから入ると安心ですよね。
しかし、3日~1週間のトライアルで合う/合わないの結論を出すのは慎重になった方が良いかもしれません。

最初良かったのにしばらく経つとごわついたり、逆に最初は悪かったけど、使っているうちにツヤが出てきたり・・・
こういう使い始めの一週間としばらく経った後で感想にギャップが生じることってよくあると思います。
その原因は、前に使っていたヘアケアの成分が髪に残っていたり、頭皮環境が整うまでに時間がかかるためです。

ちょっともどかしいですが、1か月~2か月試してみないとシャンプーと自分の髪との本当の相性は分かりません。
特に、髪の内側や頭皮環境など本質的なケアほど改善に時間がかかり、効果が分かりにくいケースもあります。

「アミノ酸シャンプー」65商品を調べて分かったこと

おりんおりん

上記の基準で、アミノ酸シャンプー65商品のメインの洗浄成分(配合量の多い成分上から3つ)を調べました!
すると、全部は正直オススメできない・・・ということが分かりました

たとえば、繊細なお肌には洗浄力が強い「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」を一番メインの洗浄成分にしているもの。
「アミノ酸シャンプー」と謳っていてもメインの洗浄成分にアミノ酸系洗浄成分が入っていないもの。
お肌にやさしいものを探すなら、「アミノ酸シャンプー」という売り文句から一歩踏み込んで、ちらっと全成分表示の上から3つを調べてみるのがオススメです。

ちなみに、このあと紹介するシャンプーは、メインの洗浄成分に高級アルコール系・αオレフィン酸系・アルカリ石鹸系を使用していないものに限定し、さらに口コミ評価も高いものだけを紹介しますので、気になるけど調べるのが手間という方もご参考にしてくださいね!

アミノ酸シャンプーのおすすめ商品10選

アミノ酸シャンプーのおすすめ商品10選

MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー

MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー
硬い髪・くせ毛を潤す、サロンが日本女性のために考えたシャンプー。500ml 3,600円
  • アミノ酸系シャンプー
  • オールノンシリコン

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA] コンディションニング効果のあるコカミドプロピルベタインで洗っている最中からスルスルとなめらかな質感を楽しめるシャンプー。ある程度の洗浄力はありますが、スタイリング剤を使う人やべたつきやすい人は二度洗いがおすすめです。

おりんおりん

シャンプー前にお湯で汚れを落とすと、きめ細かい泡で気持ちよく洗えます。流すともう髪がツルツルになっているので、きしみや洗髪時のダメージが気になる方におすすめです!皮脂をとりすぎないやさしい洗浄力なので、「乾燥」という言葉が目につく大人女子のみなさんに試していただきたいです。

Pick Up! 【MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプー】 の良い口コミ

忙しい時はパパ―っとつけてすぐ流すので軽い仕上がりですが、週に一度トリートメントでヘアパックみたいにすると髪が落ち着くのでもうずっとリピートしてます。
流しすぎないのもコツみたいです。
髪がやや太めなので軽くふわっとさせたいんですが、ロングなのでちゃんとヘアケアできないとすぐ枝毛ができちゃうんですよね。ヘアケアしつつ軽い、というのは他になくて…@cosme

⇒MICHILUNO(ミチルノ) PRO-VII シャンプーを詳しく見る


モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)

モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)
手に入れやすい価格で癒し系の香りと潤う仕上りが好評なシャンプー。300ml 1,900円(編集部調べ)
  • アミノ酸系
  • 1000円代
  • オールノンシリコン

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン] お肌への刺激が少なくコンディションニング効果のあるベタイン系がメインなので、きしみにくい処方になっています。髪が乾燥していたり、細くて絡まりやすい方におすすめです!ココイルグルタミン酸2Naは洗浄力強めなので、泡立ちも良い方です。

おりんおりん

お高くなりがちなアミノ酸系で1000円代は嬉しいですよね。ですが容量は少なめの300mlなので、リッチで大人向けの香りから何まで贅沢に独り占めしちゃいましょう。300mlなら、ミディアムヘアの女性なら大体1.5か月分で使いきる感じかな?
洗髪時のダメージ要因「きしみ」「絡まり」から髪を守りつつ、お肌にもやさしいというバランスが素敵なシャンプーです。ただ、トリートメントまでノンシリコンなので、ハイダメージだとやや全体的な仕上がりが物足りないかもしれません。

Pick Up! 【モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)】 の良い口コミ

とっても気に入って、リピートしました。
香りは甘くないシパイシーさと、華やかな花の香りが絶妙で、大人の女性や男性にもよさそうです。
我が家では家族で使っています。
しっとりした洗い上がりと、つやさらな仕上がり、頭皮もすっきり洗えて、とてもいい感じです。@cosme

モイスト&フォレストタイプはサラサラな髪へ導くのでしっとりさはなく、
サラッとした仕上がりになります。@cosme

⇒モーガンズ ヘアシャンプー&コンディショナー (モイスト&フォレスト)を詳しく見る


CU(チャップアップ) シャンプー

CU(チャップアップ)  シャンプー
男性からの支持も高い、もこもこ泡ですっきり洗えて頭皮環境を整えるシャンプー。300ml 3,870円(編集部調べ)
  • アミノ酸系
  • グリチルリチン酸2K
  • オールノンシリコン

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA] 同ブランドの育毛剤とともに男性の頭皮環境を守っているシャンプーです。男性の…とは書きましたが、メインがマイルドな洗浄力のコカミドプロピルベタインなので、男性だけでなく頭皮環境を整えたい女性にもおすすめです。お肌にやさしいベタイン系洗浄成分と適度な洗浄力のあるアミノ酸系洗浄成分の組み合わせで泡立ちや洗った後のさっぱり感もあります。グリチルリチン酸2Kが配合され、頭皮の肌荒れ(炎症)を抑えて防ぐ効果も期待できます。

おりんおりん

最近は乾燥肌の男性が増えているらしいですね。抜け毛にはホルモンの働きが大きく関係しますが、お肌が乾燥していると髪の根本に栄養が行き届かなかったり、毛根を支える力が弱ったりするそうです。お肌の潤いも大事にして頭皮から髪を育てませんか?

Pick Up! 【CU(チャップアップ) シャンプー】 の良い口コミ

頭皮の脂が気になってスカルプ系のシャンプーをいろいろ探していたりするんですがこちらは使用した中ではかなりすっきりします。@cosme

とろっとしたテクスチャーで泡立ちはコシがある泡ができます。
ノンシリコンですが、きしきしせずいい使用感です。@cosme

⇒CU(チャップアップ) シャンプーを詳しく見る


COTA(コタ) アイケア シャンプー5

COTA(コタ) アイケア シャンプー5
5種類あるサロン専売ケアの中で一番ベーッシクなナンバー5のシャンプー。800ml 7,225円(編集部調べ)
  • アミノ酸系
  • サロンシャンプー

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa] 低刺激でありながら髪にもやさしく洗い上げる、まさにサロンシャンプーらしい一品。このシャンプーの注意点は、自分に合ったものをきちんと選ぶこと。大ざっぱに言うと、”しっとり度”によって1、3、5、7、9と5つの番号が振られています。同じく5種類のトリートメントと、違う番号の組み合わせも可能なので、幅広い髪質や好みに対応することができます。

おりんおりん

公式ではサロンでのカウンセリングを受けながらの販売しかしておらず、お近くにCOTA製品を取り扱うサロンがある方はそちらでの購入がおすすめです。自分の髪がいまどんな状態かを、信頼できる美容師さんに客観的に診てもらえればベストですが、難しければ300mlのサイズから試してみても良いかも。香りも番号によって違うというのも悩ましいですが、品質は間違いないシャンプーなので機会があればぜひ。

Pick Up! 【COTA(コタ) アイケア シャンプー5】 の良い口コミ

長らくシャンプージプシーしていましたが、こちらに落ち着きそうです。

泡立ちがよく、香りもよく、何より頭皮がほぼ痒くならない。
ペタンとなりやすい髪質ですが、こちらはふんわりなるし、ツヤが出ました。
カラーの色持ちもいいです。
@cosme

⇒COTA(コタ) アイケア シャンプー5を詳しく見る


プリュ ナチュラルオリジンシャンプー モイスト&リペア

プリュ ナチュラルオリジンシャンプー モイスト&リペア
低刺激だけれど洗浄力も満足度高い、アミノ酸系シャンプーの入門編。500ml 1,380円(編集部調べ)
  • アミノ酸系
  • 高コスパ

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、デシルグルコシド] コカミドプロピルベタインをはじめ、メインの洗浄成分は低刺激なわりに洗浄力も兼ね備えた良い成分が使われています。セットのトリートメントはしっかりシリコンが入っているので、ハイダメージの方でもしっとり仕上りやすいと思います。

おりんおりん

楽天でも人気のアミノ酸系シャンプーです!コンディションニング効果のあるベタイン系がメインですが、その中では洗浄力がやや強めの印象。でもみんなモコモコ泡は好きですよね!トリートメントがシリコン入りで髪表面のコーティングが中心なので、乾燥毛の人はシャンプー後にきしみを感じないか、使い続けてきしみ感が強まらないかチェックした方が良いかも。

Pick Up! 【プリュ ナチュラルオリジンシャンプー モイスト&リペア】 の良い口コミ

低刺激なものを探していてたどり着きました。
シャンプーは泡立ちがすごく良くて洗いやすい!ショートならワンプッシュでモコモコに泡立ちます。気持ちいいです!
髪に負担なく頭皮全体をすっきり洗える気がします。ぬるつかずサッと洗い流せるのがいいです。@cosme

⇒プリュ ナチュラルオリジンシャンプー モイスト&リペアを詳しく見る


Aminous(アミナス) シャンプー

Aminous(アミナス) シャンプー
髪はサラサラ、頭皮はスッキリ。ハーブ水を使用したこだわりのシャンプー。300ml 2,500円(編集部調べ)
  • アミノ酸系
  • カワイイ

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa] マイルドな洗浄成分で頭皮の皮脂をとりすぎず、乾燥だけでなくインナードライによるべたつきを予防します。頭皮の乾燥で痒みが出やすい方にもおすすめです。

おりんおりん

ピンクが可愛い!そんな気持ちで決めてしまうのはダメでしょうか。いえいえ、テンションが上がれば、ストレスが解消されてお肌も綺麗になるってものです。アミナスのシャンプーは、見た目だけでなく、モコモコの泡立ち、そして香りなど、使用感が良いので頭皮ケアを考える女性へのプレゼントに喜ばれそうです。サラサラ系なので、ハイダメージだとこれだけでは厳しいかも。

Pick Up! 【Aminous(アミナス) シャンプー】 の良い口コミ

オーガニックなのと見た目のピンクで海外の物っぽい感じが可愛くて頼みました!透明のシャンプーはしっかり重めなテクスチャーだけど泡立ちよく洗った後さっぱりしてます。@cosme

⇒Aminous(アミナス) シャンプーを詳しく見る


アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー

アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー
「ホイップクリームのような泡立ち」などバスタイムを楽しみながら頭皮&髪をケアするシャンプー。400ml 1,100円
  • アミノ酸系
  • ドラコス

メインの洗浄成分[ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA] アミノ酸系洗浄成分はどうしても原料が高かったりするのですが、こちらはかなりお買い得なお値段。それだけに補修効果が置き去りにされていないかやや心配なので、ハイダメージの方はセットのトリートメントにさらにケアアイテムを追加した方が全体的な満足度は上がると思います。

おりんおりん

補修効果についてお値段以上の期待は難しいですが、髪と頭皮をやさしく洗うだけで違いを感じる人もいると思います!インスタ映えな製品なのに中身が真面目というギャップがいいですね。なお、アミノレ〇キューは水の次がコカミドプロピルベタイン(アミノ酸ではなくベタイン系)なので、なんか違くないか…?と頭の固い自分は思ってしまいます。コカミドプロピルベタインは良い成分なのでそれはそれで良いんですけどね~

Pick Up! 【アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー】 の良い口コミ

ノンシリコンなのに髪を洗い流した後、
キシキシしたりパサパサしません。すごーーくしっとり。
秋から冬にかけて髪も乾燥するのが当たり前でしたが、
今年は髪のパサつきを全く感じません。
香りも好きな香りなので気に入っています♪@cosme

⇒アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプーを詳しく見る


AROMA KIFI(アロマキフィ) ダメージケアシャンプー

  • アミノ酸系
  • オールノンシリコン

メインの洗浄成分[ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン] アミノ酸系の中ではやや洗浄力高めの洗浄成分を中心にした処方ですが、全体的にはとてもマイルド。トリートメントまでノンシリコンなので、一般的な「ダメージケア」製品よりは軽い仕上がりです。

おりんおりん

イギリスでベストセラー?ローズ&ジャスミン?…パッケージもかっこいいのに、香りの組み合わせからもセンスを感じる…!同シリーズのヘアマスクもあるので、自分の髪のダメージレベルに合わせて香りを楽しみながら髪と頭皮環境も改善していきましょう。

Pick Up! 【AROMA KIFI(アロマキフィ) ダメージケアシャンプー】 の良い口コミ

シャンプー&トリートメントはジャスミンとローズのフローラルな香りでとても癒されます。
ノンシリコンで植物由来成分のみを配合したものなので
洗い流したあとは少しキシミみたいなのがありましたが、
ブローして乾かすと髪の毛がとても柔らかになります!@cosme

⇒AROMA KIFI(アロマキフィ) ダメージケアシャンプーを詳しく見る


クリスバン ヘアソープ モイスト

クリスバン ヘアソープ モイスト
アミノ酸ベースにヒアルロン酸・シルクプロテイン・海藻エキスを処方した美容液感覚のシャンプー 400ml 2,000円(編集部調べ)
  • アミノ酸シャンプー
  • ヒアルロン酸

メインの洗浄成分[コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、スルホコハク酸ラウレス2Na] アミノ酸をたっぷり贅沢に処方しながら、シャンプーの弱点となる泡立ちの悪さを改善し、シャンプー中の髪をいたわり保湿することに特化したヘアケア。ヒアルロン酸や海藻エキスなどスキンケアにも使われるような保湿成分も特徴的ですね。

おりんおりん

美容室向けのシャンプーを作っていたメーカーならではのこだわりを詰め込んだオリジナルシャンプー。良くない訳がない!さっぱり使えるクールタイプもあるので、季節で変えたり、家族で使い分けてもよさそうですね。

Pick Up! 【クリスバン ヘアソープ モイスト】 の良い口コミ

サラッサラで、しっとりしているわけではないけれどスルンとまとまって、なんとなく、一日が経っても汚れてない感じ。頭皮のニオイもほぼない状態です。

3か月以上、カットに行ってなくて、いつもなら櫛も通らないほどもじゃもじゃになってしまうところで、うねりや癖も気になるころなのですが、「私ってストレートだっけ?」って感じです。@cosme

⇒クリスバン ヘアソープ モイストを詳しく見る


ジェニック フェイズ7 シャンプー

ジェニック フェイズ7 シャンプー
アミノ酸系洗浄成分をこれでもかと配合した、ハイダメージ向けのしっとりシャンプー 1,000ml 3,260円(編集部調べ)
  • アミノ酸シャンプー

メインの洗浄成分 [ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA] ラウラミドDEAは界面活性剤ですが泡立ちを助けるためのものなので、髪を洗う洗浄成分としてはアミノ酸系がかなり豊富に含まれています。泡立ちを良くするためにラウラミドDEAが入っていますが、汚れを落とす力はアミノ酸シャンプーの中でも弱い方です。

おりんおりん

レビューでは30年以上使い続ける強者もいるロングセラーシャンプー。ほかのシャンプーと比べてとてもシンプルな処方なので、シャンプーに含まれる成分でアレルギーを起こしやすい方でも試しやすいですよね。

Pick Up! 【ジェニック フェイズ7 シャンプー】 の良い口コミ

私は美容師なのでこの商品は元々美容室で購入していました。かれこれ15年は使っています。シャンプーは、洗ったあとどれだけの時間をかけて、よく流すかです。シャンプー後ギシギシするものは。なかなか頭皮まで指が通りません。なのでアミノ系で指が通りやすく 髪にもよい このシャンプーはすごくおすすめ 一度使うと 市販の安いシャンプーは使えなくなるよ@cosme

某解析サイトで「超しっとり系、ハイダメージヘア向け。整髪料が付いていると苦しい」と記載があり、「まさにこの通りじゃん」と納得しました。
わたし、ここ数年ヘアカラーしてないし、パーマもごくごく弱めのが残ってるか残ってないかって状態で、ほとんどダメージというダメージを感じてないんですよね。それに、思い出してみれば、これを重いと感じた日って、だいたいスタイリング剤(オーガニック系ヘアバター)付けてるんです。@cosme

⇒ジェニック フェイズ7 シャンプーを詳しく見る


次のおすすめ記事