かけこみコスメ寺とは


自分の肌や髪を好きになれる人を増やしたい。
私たちのメディア≪かけこみコスメ寺≫は、その思いから出発しました。

世の中に美容メディアはすでにたくさんある?…たしかに、そうですよね。
ですが、こんなにたくさんあるのにほしい情報が見つからないと悩んだことはありませんか?
同じ思いをかかえた私たちが、「肌や髪やコスメについての総合的な情報が、詳しく誰にでも分かりやすくまとまったメディアがあればいいのに」と思い、そのままそれを目指すメディアを立ち上げました。

コスメの基本用語や、肌の機能や髪の構造などは一生使える知識。
知るだけで、コスメ選びはグッと簡単になります!
「なんとなく」のインスピレーションを磨くことも大事ですが、コスメを選ぶ“コツ”がさらに組み合わさったら、より理想の美に近づきやすくなります。

楽しいコスメ選びの時間に堅くるしいお勉強なんてイヤですよね。
かけこみコスメ寺では、楽しく知識に触れるためにコスメ専門家の視点をかみくだきつつ、常により良い伝え方を模索しながら、幅ひろい解決策を提案し続けています。

読者の方の悩みに対する解決策として、数ある商品をリサーチ・検証し、専門的知見とともに紹介するほか、美髪・美肌に有効と思われる関連情報などを広く取り上げ、美肌・美髪に正しくアプローチする情報をお届けしたいと考えています。

お肌や髪について悩んでいたり、困っている人の手助けになりたい。
そんなメディアの根っこにある想いから、スキンケア・ヘアケアアイテムの取り扱いが中心になっています。

かけこみコスメ寺の運営・サイト制作について

かけこみコスメ寺は株式会社デジサーチアンドアドバタイジングが手掛ける、本気の美容メディアです。

かけこみコスメ寺のライター:おりん


同社がプロデュースする美容ブランド「MICHILUNO(ミチルノ)」、「LeBlanC(ルブランシー)」での商品開発や販売に7年ほど携わる。はじめこそものづくりカッコイイ!というノリだったが、化粧品メーカーの方とのお打ち合わせやお客様との対話を通じて次第にコスメマニアになり、コスメコンシェルジュの資格を取得

コスメについて深く知るほど、MICHILUNO・ルブランシーともに良い製品だと確信する一方で、肌質や髪質によってはどうしても合わないこともあり、それ以上のフォローができないことに歯がゆさを覚え…
自分の知識をより広く役立たせるため、自社製品以外も紹介する美容メディアを立ち上げ運営をはじめる。

おりんおりん

MICHILUNO、ルブランシーは実際に2年以上使ってお気に入りのブランドのため、しょっちゅう紹介しますがご容赦くださいませ!

かけこみコスメ寺の監修


学生時代は化学部で、文献を見つつあれこれ試行錯誤した石鹸づくりがコスメ人生のはじまり。
大手トイレタリーメーカーに就職し石ケン製造に携わったのち、化粧品OEM会社(OEM:Original Equipment Manufacturer 他社のオリジナルコスメの化粧品開発・製造を請け負う会社)に転職。
独自の営業スタイルとして、化粧品企画相談・提案そして化粧品薬事相談(自身も総括製造販売責任者として従事した経験あり)を受けるほか、イラストレーターでのデータ作成なども営業スタイルとして取り入れる。
現在のアミノ酸シャンプーの基礎となる軋まないシャンプーのベースを開発。全国の美容室・問屋へ開発したシャンプーの営業を行った。
コスメの企画・製造の世界に入って30年…今なお、コスメについて語る時は常にイキイキとしている。
なお、母校での化学授業では石ケン制作が定番となり、現在も継続中とのこと。

チワ田さんチワ田さん

化粧品はスキンケア(洗顔・保湿・保護)が一番重要と考え、特に保湿には気を使い製造企画を行っています。
エイジンクケアには保湿・保護が重要であるが基本ポリシーになっています。これはお肌・毛髪に共通した事だと思っております。

複雑なコスメの知識を誰にもわかりやすく

資格を持ったライターが複数の書籍などを参照しながら案内します

とても身近なのに、意外と知らないことも多いコスメ。
たくさんのブランドを知っていても、「肌や髪へどんな風に作用しているか」や「成分による効果の違い」など、実はよく分からないこともありますよね。
そんな時に頼りになる記事を届けるために、かけこみコスメ寺では、コスメコンシェルジュの資格を所有するライターが複数の出典を参照しながら記事を制作しております。

コスメコンシェルジュとは

コスメコンシェルジュとは、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選び出せるプロフェッショナル」です。
出典:日本化粧品検定協会

美容ジャンルで唯一文部科学省が後援する日本化粧品検定協会。
その日本化粧品検定協会が認定する資格が、“コスメコンシェルジュ”です。

コスメコンシェルジュは、化粧品の開発者から皮膚科医、大学教授、美容家など40名以上の専門家が監修した内容から体系的な専門知識を学び、その知識と判断力を試す日本化粧品検定1級の試験にパスしています。また、コスメコンシェルジュになってからも常に最新の美容情報をアップデートすることが求められます。

参照する書籍について

化粧品については専門家であっても異なる意見が存在する場合があります。中立性を高めるため、複数の書籍を参照しながら書いています。

  • 宇山侊男 岡部美代治 久光一誠著「化粧品成分ガイド 第6版」
  • 吉木伸子 岡部美代治 小田真規子著「正しいスキンケア事典」
  • 吉木伸子著「スキンケア基本事典」
  • 高瀬聡子著「ゆる美容事典」
  • かずのすけ監修 氷堂 リョージ著「かずのすけ式 美肌化学のルール」
  • 小西 さやか著 日本化粧品検定協会監修「日本化粧品検定1級対策テキスト」
  • 小西 さやか著 日本化粧品検定協会監修「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト」

コスメの評価方法について

同じコスメでも、使う人によって、その日によって感じ方が変わる。
100人つかえば感想も100通りあるコスメだからこそ、かけこみコスメ寺では次の方法によって評価をします。

・評価基準となるテスターを一人に決める。
・テスターの肌質と普段のスキンケア・ヘアケアについて公開する。
・テストした際の使い方を公開する。
・テストした際の日付・気温・湿度を公開する。
・テスター以外にも、具体性のある良い口コミ/悪い口コミを探してシェアする。

お問い合わせ

専用のフォームにてお問い合わせを受け付けております